30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

別れようと思っている彼女の心理を見抜く5つの行動

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)です。

昨日の記事、会社を辞めようと思ってる社員の心理を見抜く5つの行動を書いてて、これって恋愛関係でも同じことが言えるくない?と思ったので、恋愛バージョンで書いてみます。

 ▼関連記事 

show-co.hatenablog.com 

f:id:show-co:20160621185639j:image

「また行こうね」と言わない

楽しかったディズニーデート。お目当てのパレードも見れたし、食べたかった期間限定のポップコーンも食べられた。スプラッシュマウンテンもスペースマウンテンにも乗れたし、子供の頃大好きだったカリブの海賊にも乗れた。心残りがあるとすれば、シンデレラ城で行われる夜のショーが見られなかったこと。でも「次来た時のお楽しみにとっておこう」とは言えなかった。。。だってもう二人で来ることはないだろうから。

楽しかったデートの中でやり残したことがあるにも関わらず、「また来ようね」と言わなかったら要注意です!

 

共通の友人との飲み会に参加しない

年に2回ほど開催される飲み会。元は彼氏の友人なのだけど、ここ何年かは各々の彼女や奥さんを連れて大所帯で集まることがほとんど。今回も例外ではなく、私たちを含めた4組のカップルで集まることに。でも、今回は気持ち的にどうしても参加できなかった。ギリギリまで悩んだけど、嘘をついて欠席しちゃった。

いつも参加するような飲み会に来なかったら、要注意です!

 

新しいアイテムを買わない

ずっと買い換えたいと言っていたスマホを、iPhone4からiPhone6に!ただ1つだけ問題があって、4と6ではコネクタが異なるから、彼氏の家に置いてあった充電器が使えなくなった。彼氏はAndroid携帯だから借りることもできず。よく泊まりに行く彼氏の家用に、自宅用とは別の充電器買わなきゃいけないかな〜と思いつつも、結局買ってない。。。

「買ったらいいやん!」とツッコミたくなったら要注意です!

 

土日に予定を入れる

彼氏と別れることを視野に入れると、彼氏といる時間だけが全てではなく、自分の時間が欲しくなったり、新しいことに気持ちが行ったりするんですよね。すると当然、休日の予定が知らぬ間に埋まっていって、「最近忙しい」という、あるあるなケースに。

「次いつ空いてる?」に即答できなくなったら要注意です!

 

食事代を節約する

恋人との食事って、ただお腹を満たすものじゃなく、食事の時間そのものを楽しむものですよね。でもその時間が楽しめなくなってきているとしたら、その時間にお金はかけなくないわけです。

行きたいと言っていたお店に誘っても「家で鍋でもしよ?」と言い出したら要注意です!

 

 

 

どうでしょうか。恋愛編は完全なる妄想で書きました笑。でもケースとしては退職編とよく似ているんじゃないかな、と。こちらも5つ中2つ当てはまっていたら疑え。3つ以上当てはまっていたら確信犯だ!ということで。(責任は負いません)

 

 

▼これを書いた人【ショウ子】のプロフィール

show-co.hatenablog.com

▼フォローお願いします!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE