30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

GoPro HERO4ユーザーでHERO5購入を検討している方へ!HERO4のアクセサリ類はHERO5でも使用できるのか!?

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)です。私はGoPro HERO4 Silver(サーフ)を持っているのですが、HERO5 Blackの購入を検討しています。そこで出てきた疑問。今使っているアクセサリ類はどこまで継続使用できるのかということ。

この記事は、バッテリーやマイクアダプタなど、アクセサリ類に関する記事です。自撮り棒や三脚など、マウントアイテムに関する記事は下の記事でかなり詳しくレビューしています。

▼これからマウントアイテムを買い揃える方に(初級編)

show-co.hatenablog.com

▼新たなマウントアイテムで新しい撮影方法にチャレンジしたい方に(中級編)

show-co.hatenablog.com

▼スノーボードで使用するマウントを迷っている方に(中級編) 

www.show-co.com 

f:id:show-co:20161002151743j:plain

最初に言っちゃうと、、、

・ハウジング

・予備バッテリー

・バッテリーチャージャー

・外部マイク

あたりが要注意です。

HERO4からHERO5に買い替えるにあたって、GoPro本体だけではなくアクセサリの買い替えも必要になりそうです…。

※素人がまとめた記事になりますので、記事内容の正誤性については保証いたしかねます。購入判断については自己責任でお願いします。

※【読む前に】私自身がSessionを所有しておらず、また今後購入予定がないということもあり、この記事内で「HERO4」と記載しているのはHERO4 SilverとBlackを指し、「HERO5」と記載しているのはHERO5 Blackを指していることをご理解ください。

GoPro HERO5の基本的なバージョンアップについて

私と同じようにHERO4をお持ちでHERO5の購入を検討している方なら、HERO5の基本的な機能については、すでに把握されていらっしゃるかと思いますので、この記事では詳細を割愛します。

ざっくり、HERO4とHERO5の違い

 

・10m防水
・音声コントロール(日本語対応)
・GPS機能
・手ぶれ補正機能
・RAW撮影
・広角歪み軽減機能(リニアビュー)
・日本語タッチパネル操作
・1ボタンで操作性の向上
・クラウドへのオートアップロード(有料サービス)

 

特に私にとって、本体の防水機能と音声コントロールの追加がヤバイ!だからHERO5が欲しい!と、なぜ防水と音声コントロール機能が欲しいのかを熱弁した動画も作りました。(前半は私のマウントの使い方について喋ってます。HERO5の新機能については4:04〜ご覧ください)


これからGoProを買う方に!HERO5に買い替えたい理由&HERO4ユーザーの使い方/GoPro HERO4 & HERO5 review.

 

The Frame(ネイキッドフレーム)は最初から付いている!

HERO4は、もともと40m耐水のハウジングがセットになっていました。今回、本体が防水になったことにより、ハウジングは初期セットの中に含まれていません。しかし、その代わりに、The Frame(ネイキッドフレーム)がセットになっているのです!

f:id:show-co:20161002124716p:plain

GoProオフィシャルサイトには、HERO5のハウジング単品が掲載されてありますが、これは別途もう一つ購入をする方への販売だと思われます。

スキューバダイビングをする方は、別途HERO5用のハウジングが必要!

サーフィン、シュノーケル、スノーボード等は、HERO5の基本機能である防水10mで十分なのですが、スキューバダイビングをする際は、水深10m以上潜ることがほとんどなので、ハウジングが必要になります。

HERO4とHERO5の本体形状が異なるため、HERO4のハウジングは流用できません。前述の通り、HERO5の初期セットの中には、ハウジングは含まれていないので、HERO5専用のハウジングを別途購入する必要があります。

HERO4のハウジングは耐水深40mでしたが、HERO5の耐水深はまだ発表になっていないようです。 →HERO5のハウジングは耐水深60mです!

HERO5用の予備バッテリーの購入が必要!

HERO4で使用していた予備バッテリーが使えない!

GoProヘビーユーザーのほとんどが、予備バッテリーを持っているのではないでしょうか。私は予備バッテリーとして、互換製品のWASABI POWERを使用しています。

しかし今回、バッテリーの形状が変更になるということで、HERO4に使用していたバッテリーはHERO5に使用できません!

f:id:show-co:20161002132211j:plain

初期セットに含まれている純正品のバッテリー1つと、予備として購入した互換製品のバッテリー2つ。この3つが、HERO5では使えないなんてー!!

HERO5用のバッテリーはGoProオフィシャルサイトで1つ2,400円。バッテリーチャージャー付きはオフィシャルサイトで6,000円。

HERO5用の互換製品も出ています。

でも、互換製品はやっぱり不安という方は、純正のバッテリーをお選びになることをお勧めします。お値段は互換製品よりも張りますが、安心で確実です。

ポータブルバッテリーチャージャー派はケーブルの買い替えが必要!

私は前述の通り、予備バッテリーを持ち歩く派なのですが、予備バッテリーではなく、ポータブルバッテリーチャージャー(充電器)を持ち歩く派の方もいらっしゃるかと思います。充電しながら撮影する派の方ですね。

このパッテリーチャージャー本体自体は継続して使用可能とのことですが、注意すべき点が1つあります。それは、HERO4では充電ケーブルの端子がmini USBだったのに対して、HERO5ではUSB Type-Cになったことです。そう!ケーブルだけ、買い替えの必要があるのです。

GoPro側がUSB Type-Cで、充電器側がUSB。Amazonで探してみると、1,000円くらいでありました。これくらいの出費なら苦にならないですね!

スマホに使ってるバッテリーチャージャーをGoProに使用する!?

ん?バッテリーチャージャー派は約1,000円の出費で済む?

バッテリーチャージャー?…って、普段スマホの充電をするために使っていますよね。それをGoProに流用すれば良いんじゃ?とひらめきました!普段スマホを充電する時のケーブルの代わりに、このUSB⇔USB Type-Cのケーブルを挿して使えば使えますよね!?

HERO5用バッテリーとバッテリーチャージャーが、割安な互換製品から出るまでの間、その選択肢もありだなぁと思った次第です。(※安全性については保証できませんが)

→すみません!申し訳ございません!GoProの推奨充電器は、HERO5は出力が2A(アンペア)なのですが、HERO4は1A(アンペア)です。最近のモバイルバッテリーは出力が1A(アンペア)以上であることが多いです。お持ちのモバイルバッテリーの出力をご確認の上、自己責任でご使用ください。

▼モバイルバッテリーについての記事はこちら 

www.show-co.com

ちなみに、出力が1A以下ポートがついたモバイルバッテリーもあるにはあります。その中で、かなり優秀なモバイルバッテリーがあるので、これからモバイルバッテリーの購入を検討されている方には、こちらをおすすめします。

22400mAhで2,899円ですよ!?レビューや使っている方のブログを拝見しましたが、評判もイイ!iPhoneなら約10回フル充電できて、GoProなら単純計算約18回もフル充電できるんです!(GoProのバッテリー容量は1220mAh)

ただ、こちらの商品を直接動作確認したわけではありません。ご購入の際はあらかじめご了承ください。

 

バッテリーバックパック派は、HERO5ではもう使えない

f:id:show-co:20161002141927p:plain

http://jp.shop.gopro.com/APAC/accessories-2/battery-bacpac/ABPAK-401.html

バッテリーパックパック派の方、いらっしゃいますか?

実は私、初めて見ました。こんな純正商品あったんですね!HERO4以前は使用価値もあったのかもですね。HERO4では背面にディスプレイがあるので、それを封印してまで背面にバッテリーを搭載しようとあまり思わないですよね。

需要がなかったのか、HERO5用には商品展開されていませんでした。また、従来のバッテリーバックパックの対応製品欄にHERO5がなかったことから、完全に廃止する意向だと思われます。

マイクアダプタも変更に!

私は外部マイクを使用していないのですが、本格的な動画クリエイターの方やモトブログをやっている方は使用していらっしゃるみたいですね。

GoPro本体に外部マイクを接続するための変換アダプタが別売りされているのですが、HERO4まで採用されていた製品がこちら。

そして今回、HERO5に対応するマイクアダプターがこちら!

ん??コンパクト化されるのならまだしも、サイズが大きくなってないですか!?しかも、お値段も倍以上に!これは痛い出費ですね…。(私は使ってないけど)

GoPro本体の音質も向上したので外部マイクなしでイケるかも!?

確かに、私もGoProの音質に満足していたわけではありません。「音質悪いな〜、聞こえにくいな〜」とは感じていましたが、優先順位が低かったので外部マイク購入まで至っていなかったという感じです。というか、外部マイクの存在を知ったのが最近なので、「外部マイク欲しいな〜」と思い始めていたという方が正しいかもしれません。

しかし、マイクアダプタがあの大きなサイズになるということと、別途6,000円かかることを考えると、マイク購入に対して、より一層足踏みしてしまいます。

こーんな感じで、私と同じレベルで外部マイクを必要としていた方には朗報!

HERO5はHERO4に比べて音質も向上したようです!数字で表されても分からないので(私は)、一見は百聞にしかずということで、Alex Chaconさんの動画をご覧ください。HERO4とHERO5で同時撮影をして音の違いを比較してくださっています。(6:13あたりからです)音だけでなく、画面全体が明るく、画質も向上していることがわかります!


GoPro Hero 5 - Unboxing and Review - BEST ACTION SPORTS CAMERA EVER?!

GoProから発売前のHERO5 Blackの商品提供を受けた、有名なGoPro写真家(という表現で良いのかな?)のAlex Chaconさんが開封動画をアップしていらっしゃいました。この記事を書くにあたり、参考にさせていただきました。

各マウントは既製品対応!買い替えの必要なし!

いやあ、マウントの形状が変更になったら号泣ですよね。

一脚や三脚、チェストマウントやヘッドバンドなどはそのまま使用可能ということで、マウントの買い替えは必要なさそうです。良かったー!!

お急ぎ便無料のamazonプライムに加入してから注文するのがお得!

Amazonで購入される方は、上の↑↑30日間無料のamazonプライムに加入してから注文することをオススメします。amazonプライムなら、お急ぎ便の利用や日時指定が無料でできます!

買った商品はすぐに使いたいですよね!週末に予定があるなら尚更◎30日以内に解約手続きをすれば一切料金がからないので、私は注文する直前にamazonプライムに加入しました。(もちろん、配送料だけじゃなく、映画観たい放題&音楽聴きたい放題などのサービス満載です)

 

 

▼GoPro関連記事

show-co.hatenablog.com

show-co.hatenablog.com  

www.show-co.com 

www.show-co.com

 

▼これを書いた人【ショウ子】のプロフィール

show-co.hatenablog.com

▼フォローお願いします!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE