30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

朝ドラ「べっぴんさん」坂東家の撮影ロケ地!ジェームス邸へ聖地巡礼行って来た!

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)です。

みなさん、朝ドラの「べっぴんさん」、観てますか?なんとなんと、すみれちゃんのお家のロケ地として使われた、ジェームス邸に行って来ましたーーー!!写真も動画もたっぷり撮ってきたのでご紹介します!!(興奮)

 ▼べっぴんさんで使われた小道具が展示されている「べっぴんさん展」の記事も合わせてどうぞ! 

show-co.hatenablog.com

 「べっぴんさん」坂東家のロケ地はジェームス邸

f:id:show-co:20161017183304j:plain

どぅばばばばーーーん!!いや、もう、感動モンですよね!?すみれちゃんの住んでいたお屋敷ーーー!!

ここは、ジェームス邸という、いわゆる異人館なんです。今は、レストランと結婚式場として使われています。一般の見学という形では入れず、レストランで食事をするか、結婚式場の下見としての見学であれば敷地内を見せていただくことができます。

ジェームス邸の場所とアクセス

▼住所:兵庫県神戸市垂水区塩屋町6丁目28−1

▼最寄駅:山陽電鉄「滝の茶屋駅」徒歩7分・JR神戸線「塩屋駅」徒歩13分 

まず、アクセスについて。山陽電鉄が最寄駅なのですが、大阪方面から来られる方には、JRのご利用をお勧めします。理由は、所要時間が短いからです。

「大阪→滝の茶屋」の路線検索をすると、三ノ宮か、神戸か、須磨で山陽電鉄(阪神電車)に乗り換えるルートを提示されるかと思うのですが、そのままJR「塩屋駅」まで来て、塩屋から歩く方が良いかと思います。

前者のルートが所要時間53分、後者のルートが大阪から45分なので、徒歩時間を加味すると、どちらも同じくらいの所要時間になるのですが、大阪方面から初めてこの辺りに来られる方にはJRの方が間違いにくく、スムーズかと思います。(ローカル電車が好きな方は山陽電鉄をお勧めします)

ジェームス邸の見学予約方法

ジェームス邸は、前述の通り、レストランと結婚式場という2つの顔があります。それぞれ問い合わせ先が違いますので、お気をつけください。

▼ブライダルの問い合わせ先

078-752-2288

http://produce.novarese.jp/james-tei/

▼レストランの問い合わせ先

072-752-2266

http://restaurant.novarese.jp/jmt/

ブライダルの見学がてら、レストランで食事をされていたカップルの方も多かったです。

ここで注意したいのが、レストランの営業時間と定休日です。

▼営業時間

【ランチ】11:30〜15:00(ラストオーダー 14:00)

【ディナー】17:30〜21:00(ラストオーダー 20:00)

▼定休日

第二水曜日・土日祝(※宴会であれば、日程よって可能な場合も有り)

そう!土日祝は、レストランは営業していないのです!!(結婚式場として使われているので、仕方がないですよね) となると、平日の仕事終わりのディナーで行くか、ランチ希望であれば、有給を取って行くしかないのです!

いやあ、この時初めて、会社を辞めたメリットを十二分に感じました。笑

「べっぴんさん」劇中のダイニング希望は予約時にリクエストを◎

現在、結婚式場&披露宴会場として使われているジェームス邸敷地内には、劇中に出てくるお屋敷の他に、披露宴会場の建物があります。また、お屋敷内にも1F、2Fに複数のお部屋があります。

私は運良く、ドラマの劇中で、すみれちゃんたちが食事をしているスペースである、お屋敷の1Fのダイニングスペースへと案内されました。お屋敷の2Fや披露宴会場の建物で食事をされている方もいらっしゃったので、ダイニングスペースを希望するのであれば、予約時にその旨を伝えた方が確実かと思います。※このダイニングスペースには5組のテーブルしかありませんでした。

http://restaurant.novarese.jp/jmt/spacemap/

私の予想なのですが、後述するコースランチやコースディナーの方は基本的に1Fのダイニングスペースに案内され、人数が多い場合(ご家族でのお食事とか、宴会時)や、1Fのダイニングスペースが満席になったら2Fへ案内されるんじゃないかと推測しています。そして、カジュアルランチの方は披露宴会場のメインダイニングでのお食事なのでは?と思っています。

http://restaurant.novarese.jp/jmt/spacemap/

ジェームス邸のレストランメニューについて

レストランのメニューですが、カジュアルアンチ、コースランチ、コースディナーの構成になっています。私は、コースランチの3,500円のものをいただきました。

ジェームス邸【カジュアルランチ】メニュー

http://restaurant.novarese.jp/jmt/menu/casuallunch/

こちらのカジュアルランチは、予約なしでもいただけるとのことです。

おそらく、ではありますが、カジュアルランチの場合は坂東家の撮影に使われたお屋敷ではなく、敷地内に隣接している披露宴会場(メインダイニング)でのお食事になるのではないかと思います。

ジェームス邸の【コースランチ】

コースランチには、3,500円、4,500円、5,500円、8,000円の4つのコースがあります。詳細はジェームス邸ホームページにて。要予約ではなないみたいなのですが、コースの場合は予約をしておいた方が無難かと思います。

私は3,500円のコースをいただいたので、写真とともにご紹介します。

f:id:show-co:20161019173923j:plain

まずはアミューズです。季節によって変わるのだと思いますが、この日は「トマトとモッツァレラのカプレーゼ」「エビとホタテのムース仕立てのパイ」でした。

f:id:show-co:20161019174226j:plain

「シェフこだわりの厳選サラダ」です。10種類以上のお野菜が入っているとのことで、珍しいものだと、大根を酢漬けにしたもの、マッシュルーム、そして上に乗っているのは水菜なのですが、からし菜のような風味のするちょっと変わった種類の水菜だとご説明いただきました。ちょこんとした可愛いサイズのサラダを想像していたのですが、サラダだけでもボリューミーで食べ応えがありました!

f:id:show-co:20161019174744j:plain

付け合わせの「自家製パン」もかなり大きく、ソフトボール大ほどありました。皮がパリッパリで、散らかさずに食べるのは不可能でした笑。中はふんわり柔らかくて、とても美味しかったです。メインの時にオリーブオイルとハーブを入れて焼き上げたフォカッチャもいただきました。(写真に残せていませんでした)

f:id:show-co:20161019175134j:plain

そしてメインの「和牛の炭火焼き ローストビーフ」です。目の前でお肉の塊から切り分けて、2種類のソースをかけてくださいます。西洋ワサビのクリームソースと、牛スジを煮込んだベシャルメソースとのことです。

いやあ、正直、メインがローストビーフでお腹いっぱいになるのか?と思っていたのですが(オードブルに入っているような、薄くスライスされたローストビーフを想像していました)、もう、「これ、ほぼステーキやん!」ってくらいに肉々しくてジューシーでした。お肉の塊をから1枚スライスして、それをさらに半分にカットしたサイズでしたが(手のひら大ほど)、十分お腹いっぱいになりました。※上位のコースではサイズが大きくなるのかな?と思っています。

炭火焼されたお肉の表面部分が香ばしくて、私が知っているローストビーフとは全く異なる食べ物でした。ソースも美味!!さすがジェームス邸の名物メニューなだけあります。

f:id:show-co:20161019180124j:plain

そしてデザートは「梨のコンポート バニラアイス添え」。これも、ちょこんと可愛らしいサイズを想像していたのですが、ゴロンと半玉、皮ごとコンポートされた梨が出てきました!梨を皮ごといただいたのは初めてだったんですが、口に残ることもなく美味しくいただきました。その上から梨のシャーベットとバニラアイス。もう、美味しくないわけがありません。コーヒーまたは紅茶をいただいて、ごちそうさまでした。

このボリュームと内容で3,500円、十分満足出来るコースランチでした!!

ジェームス邸の【コースディナー】

コースディナーは8,000円、12,000円、15,000円の3つのコースがあります。こちらも詳細はジェームス邸ホームページにて。ディナーは要予約です。

今のシーズンだと、忘年会用のコースも用意されているようです。

 

▼「べっぴんさん」関連記事 

show-co.hatenablog.com

  

▼これを書いた人【ショウ子】のプロフィール

show-co.hatenablog.com

▼フォローお願いします!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE