30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

絶対にスマホの画面割れしないガラス保護フィルム&スマホケースの組み合わせと選び方

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

先日、iPhone7の赤を購入したばかりなのですが、スマホを買った後、1番悩むのが保護フィルムとスマホケースではないでしょうか。

今回、ヨドバシカメラで保護フィルムとスマホケースを買ったんですが、その時、スマホ周りのアクセサリに詳しい店員さんに「画面割れを最大限回避するガラス保護フィルムとスマホケースの選び方」を聞くことができたの、今日はその選び方についてご紹介したいと思います!

画面割れしやすいスマホの落とし方

まずは、画面を割ってしまう時のシチュエーションについて。

f:id:show-co:20170327183509j:plain

店員さん曰く、↑このように、画面から落とした時は意外と大丈夫なんだそうです。

f:id:show-co:20170327183908j:plain

危険なのが、↑このように、スマホの側面や角から落とした時。

スマホの画面割れを防ごうと思うと、画面の保護フィルムが重要そうに思えますが、実は、守るべきはスマホの側面だそうなんです!

スマホの側面をカバーできるケースなら画面割れは防げる!?

f:id:show-co:20170327183410j:plain

こちらは、私の歴代iPhoneです。左から、iPhone4s(3年間使用)、iPhone6(2年間使用)、iPhone7(これから使用)。※iPhone6の画面の傷は、保護フィルムについた傷です。

これを見て、何かお気付きになりませんでしょうか。そう、私の歴代スマホケースは、なんと、ヨドバシの店員さんが推奨する、スマホの側面を守れるケースだったのです。

はい、私、人生で1度も画面を割ったことがありません!修理に出したことがありません!でも、めちゃくちゃ落とします。胸の高さからコンクリートの地面へガシャン!と。でも、割れたことないんですね〜。やっぱり肝はスマホの側面なのですよ。ふふ。

で、今回購入したスマホケースがこちら。

f:id:show-co:20170327193515j:plain

せっかくの赤色なので、ボディが見えるクリアケースが良かったのですが、ちゃんと、側面をがっちりガードしてくれています。

f:id:show-co:20170327193605j:plain

うんうん、ラバーがしっかりと画面に回り込んで、ガチッと守ってくれています。
BLACK ROCKというブランドのもの。

最強のガラス保護フィルムはどれだ!?

スマホケースが重要なのはわかった。でも、画面への衝撃も守りたいから最強の保護フィルムを教えてくれよ、ということで、これまた前述のヨドバシの店員さんに聞いてみました。すると、即答で「コレ」とのこと。

www.gaingarage.com

イングレムという会社が出しているULTIMATEシリーズ。その特徴を簡潔にご紹介したいと思います。

【耐衝撃】化学強化ガラスのアルミノシリケートガラス採用

スマホ用のガラス保護フィルムは化学強化ガラスだけど、その中でも強度の高いアルミノシリケートガラスだよ〜って感じ。強度で言うとプラスチックの数十倍。主に「衝撃に強いぜ〜!」という部分を担っております。

普通のガラスとアルミノシリケートガラスの違いはこちらのサイトで詳しく紹介されていました。気になる方はどうぞ。

強化ガラスと普通のガラスの違いとは? | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

【傷が付きにくい】ゴリラガラスのCorning社製のガラス使用で硬度9H

保護フィルムのコーナーに行くと「ゴリラガラス」という文字を見かけると思います。これは、Corning社という老舗のガラスメーカーが開発した特殊ガラスの名称なんです。実は、iPhone自体の液晶にも使用されています。

このゴリラガラスの特徴は、表面が硬く、傷が付きにくいという点です。この商品の表面硬度は「9H」なのですが、これは、傷の付きにくさを表した単位で、数字が大きくなればなるほど傷に強いです。はい、主に「傷に強いぜ〜!」という部分を担っております。

硬度についての説明はこちらのサイトで詳しくされています。気になる方はどうぞ。

【保存版】iPhone 用強化ガラスフィルムの「選び方」キズや割れに備え「安心」を手に入れよう! | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

【柔軟性】落下時や摩擦による見えない傷が付きにくい

上2つの「アルミノシリケートガラス」で「硬度9H」のガラス保護フィルムは、他にもたくさん出ているのですが、その中でもこの商品が優れている理由は、なんと柔軟性とのこと!

ガラス保護フィルムを貼っていても画面割れしてしまう大きな要因が、複数回落下させること。落下衝撃に強いガラスフィルムでも、複数回落下させていると、落下時の衝撃で人の目では分からないほどの歪みが生まれます。

こんにゃくは曲げてもなかなか二つに折ることは難しいですが、冷蔵庫でよく冷やした板チョコは簡単に折ることができますよね。硬いものほど、曲がる力に弱いので、硬度9Hのガラス保護フィルムは、なんと自身の硬度が弱点になってしまうという皮肉な結果になるのです。

ところが、このイングレムのULTIMATEシリーズは、柔軟性を実現したものになるので、他社の「強い・硬い」だけの保護フィルムより、割れにくいということになるのです。

なるほど〜!

スマホ側面をカバーするケースに、全画面保護のフィルムを組み合わせてはいけない

実は、ヨドバシの店員さんに、オススメのガラス保護フィルムを聞くまでは、「全画面保護タイプ」とか「3D設計」のものが気になっていました。 

↑こういうの。
画面だけじゃなく、画面の周りのフレーム部分まで覆ってくれる「全画面保護タイプ」のもので、角がフィットするように丸く「3D設計」されています。

画面割れは、スマホの側面とか角から落とした時に起きやすいんでしょ?じゃあ、画面のキワキワまで守ってくれる保護フィルムがいいじゃん!と思っていたのですが、ヨドバシの店員さんに止められました。

「スマホの側面までカバーできるスマホケースとの相性は良くない!」と。スマホケースのカバーと保護フィルムが重なってしまって、スマホケースのカバーがフィットしない上、保護フィルムに圧力がかかって、最悪割れるケースもあるのだとか!

全画面保護タイプのガラス保護フィルム単品が悪いのではなく、スマホケースとの相性が悪いとのこと。でも「超優秀なガラス保護フィルム vs 超優秀なスマホケース」であれば、スマホケースの方が防御力はあるので「側面までカバーできるスマホケース + ディスプレイのみのガラス保護フィルム」の組み合わせがオススメですとのことでした。

絶対画面割れしない最強の組み合わせはコレだ!

f:id:show-co:20170328185252j:plain

私が買った組み合わせはこちら!
スマホケースのブランド「BLACK ROCK
ガラス保護フィルム「イングレムのULTIMATEシリーズ」 

ああ、やっぱりヨドバシ信者。ヨドバシの店員さん好きやわ。

 

▼無職だからアップルローンに苦労した話 

www.show-co.com

 

▼これを書いた【ショウ子】のプロフィール 

www.show-co.com

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE