30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

魔女の宅急便の景色!ドゥブロブニクの城壁一周見どころ完全ガイド

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

ドゥブロブニクといえば、魔女の宅急便のモデルになった街と言われることが多いですよね。そんなジブリの景色を楽しめるのが、ドゥブロブニクの旧市街をぐるっと囲った城壁の上。城壁の上は歩いて回ることができます。

ドゥブロブニク城壁一周のおすすめルート

城壁の入り口は全部で3箇所あって(チケットを購入できる場所は2箇所)、途中で降りることもできるのですが、私は旧市街の色んな表情を楽しめる、「一周」をオススメします。

一周するのに、所要時間は約2時間。どうしても時間がない方は、旧港のチケット売り場から上って、山側の城壁をめぐることをおすすめします。なぜならば、魔女の宅急便の景色は、山側から見られるから!

f:id:show-co:20170409150530j:plain

私は、メインの入り口から上って、一周したので、そのコースをご紹介します。

ピレ門近くの大きな噴水、「オノフリオの大噴水」の右手奥に城壁のチケット売り場があります。城壁への入り口は「フランシスコ会修道院」の左脇。ここからスタートします。

午後を過ぎると、城壁の上が混雑するとのことで、私はオープンの8:00と同時に行きました。割とスムーズに回れましたし、写真もストレスのない程度に撮影することができたので、朝一番にスケジュールを組んでおくのがオススメです。

アドリア海を楽しめる、海側の城壁巡り

城壁の海側から楽しめる景色をご紹介します。

f:id:show-co:20170409154044j:plain

まず、城壁の上に上がると、ドゥブロブニクのメインストリート、プラツァ通りを真上から見下ろすことができます。フランシスコ修道院の鐘楼の鐘が鳴り出し、中世の雰囲気に一気に引き込まれました。

⬇️

f:id:show-co:20170409154149j:plain

城壁上にあるボカール要塞からは、城壁の外の入江や対岸のロヴリイェナツ要塞が見えます。この辺りから一気にアドリア海気分♪

⬇️

f:id:show-co:20170409154728j:plain

世界遺産で、街全体が観光地化されているとは言え、住んでいる人たちもいるんですよね、当たり前だけど。そんな、人々の暮らしを垣間見ることができます。

⬇️

f:id:show-co:20170409154826j:plain

海沿いの城壁は、海風を感じられて気持ちがいい!!

⬇️

f:id:show-co:20170409154905j:plain

ドゥブロブニクから日帰りのエクスカーションとして人気の、ロクロム島が見えます。

⬇️

f:id:show-co:20170409160026j:plain

ドゥブロブニクの旧市街の中に、なんとビーチがあるんです。砂場のビーチではなく、岩場のビーチ。この日も、泳いでいる人がいました!(岩場に人がいるのが見えるかな??)

⬇️

f:id:show-co:20170409150728j:plain

旧港の近くにも、城壁の入り口があります。チケットも購入できるので、こちらの方が便が良い方はこちらからでも◎

f:id:show-co:20170409160307j:plain

ピレ門近くのチケット売り場では、クレジットカードが使えましたが、ここのチケット売り場は簡易的な売り場なので、もしかしたらカードは使えないかもしれません。(未確認)

f:id:show-co:20170409160230j:plain

時間の都合などで、城壁を半周で降りたい方は、ここから降りることができます。

魔女の宅急便の景色は、山側の城壁巡りで

f:id:show-co:20170409170246j:plain

チケット売り場を抜けると、旧港が見えます。ロクロム島への船は、この旧港から出ています。

⬇️

f:id:show-co:20170409170355j:plain

ドミニコ会修道院の近くの城壁はカーブしていて、城壁そのものが見える貴重なポイント。城壁の迫力と高さを感じることができます。

⬇️

f:id:show-co:20170409170815j:plain

そして、いよいよ、魔女の宅急便の景色!城壁一周の中で、私が1番好きだったのは、ドミニコ会修道院を通り過ぎたところにある、「Jakev要塞」からの眺め。展望台のように小高くなっているので、赤瓦の屋根がよく見えます。

f:id:show-co:20170409170910j:plain

小高くなったところから撮ってもらったショット。キキが飛んでいそう!

⬇️

f:id:show-co:20170409171110j:plain

山側の城壁からも、人々の暮らしを垣間見ることができました。旧市街の中は狭く、土地がないので、建物の屋根の上にグラウンドが作られていました!(グラウンドの壁に窓!)

⬇️

f:id:show-co:20170409171158j:plain

そして、城壁一周のクライマックス。ミンチェタ要塞です。

城壁の上にある要塞の中でも1番大きく、ガイドブックでもビュースポットとして紹介されていることが多いです。(私はJakev要塞からの眺めの方が好きでしたが)

f:id:show-co:20170409171244j:plain

要塞に登ると、ロクルム島とドゥブロブニクの街並みが広がっています。

ミンチェタ要塞から真っ直ぐ進めば、最初に登ってきた城壁の入り口が見えてきます。ここで城壁一周は終了。ぜひ、海側と山側の景色を楽しんでください♪

▼クロアチア旅行に関する記事一覧

旅する三十路【旅行記・旅のヒント】-クロアチア カテゴリーの記事一覧 - 30歳でプー太郎

▼これを書いた【ショウ子】のプロフィール 

www.show-co.com

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE