30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

リアル友人ゼロの女がpolca(ポルカ)で、GoPro HERO5を購入することができるのか!?

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

いやぁ、話題になっていますね、polca(ポルカ)

f:id:show-co:20170811212315j:plain今まで、noteでのノート有料販売、CAMPFIREでのクラウドファンディング、VALUでのヴァリュー販売など、やってみたいな〜とは思いつつも、「いつかやろう」と結局手をつけないできてしまいました。怖いんだろうね、初めてのものに手を出して、しかも面識のない方からお金をいただくという行為が。

でも、今回のpolca(ポルカ)は、少額という点、応援プラットフォームという点から、「私もやってみても良いんじゃないか?」という気持ちが芽生えました。このタイミングを逃すと、きっとまた手を出しづらくなるだろうと思い、やってみました!!

polca(ポルカ)の使い方

オフィシャルサイトでは「フレンドファンディングアプリ」というキャッチコピーがついています。これは、友だち(フレンド)と資金調達(ファンディング)を掛け合わせた言葉。

クラウドファンディングは、何か大きな目標がないとプロジェクトを立ち上げにくいイメージでしたが、それをもっと小規模にした感じ。「ちょっとやってみたいから手伝ってくれない?」的な。プチクラウドファンディングと言ってもいいのかな。

特徴としては、その立ち上げた企画(プロジェクト)ページのURLを知っている人じゃないと支援できないということ。だから、公にせずとも、身内だけの企画にすることができるんです。

実際にどういう用途で使うのかを例に挙げてみたいと思います。

*みんなでやってみない?系

・竹から流しそうめんセット作りたい!みんなでお金集めてやってみない?
・今度の打ち上げ、クラブ貸し切って思いっきりパーティーしてみない?
・クルーザー借りて船上BBQ、みんなでやらない?

*共同購入しない?系

・シェアハウス内のソファ、新しいものに買い替えない?
・新作のコスメをみんなで買ってシェアしない?
・1個3万円する高級スイカを食べてみたいんだけど、みんなで一緒に買わない?

*誰かのために協力してくれない?系

・〇〇ちゃんが誕生日に欲しがってたネックレス買うのに協力してくれない?
・〇〇さんの送別会用にアルバム作らない?
・捨て猫拾ったんだけど、病院代協力してくれない?

*おねだり系

・今度の記念日にはディズニーランドに連れて行ってほしいなあ?(彼氏に)
・今月苦しいので、お小遣いを増やしてもらえませんか?(奥さんに)
・誕生日プレゼントは、みんなでコレ買ってきて?(友人に)

そう、企画(プロジェクト)ページのURLを知らない人は、その企画(プロジェクト)を見ることができないので、彼氏や奥さんだけにそのページを教えておねだりに使うこともできますし、シェアハウスのメンバーだけに、会社の仲間だけに、URLを共有することで共同購入や、サプライズの企ても可能なんです。

polca(ポルカ)をやっている友人がいない

ただし、企画(プロジェクト)に支援するには、polca(ポルカ)のアプリ上でクレジット決済をしなくてはなりません。そう、アプリのダウンロードが必要なのです。

まだリリースしたばかりのサービスということもあって、私の周りにはpolca(ポルカ)をやっているリアルな友人がいません。というか、polca(ポルカ)どころか、ツイッターでもリアルな友人と繋がっていないのです。ははは・・・

まぁ、会社員をしながら会社を辞めることについてブログを書きたかったので、ブログツイッターYouTubeの存在を教えることなく、ひっそりとアカウントを作成したので、@showco_puのツイッターアカウントはいわゆる裏アカウントだったのです。今では、表のアカウントは一切触っておらず、@showco_puのアカウントでしかつぶやいていないから、もう裏アカウントでもないんだけどねー。

ツイッターの話はどうでもいいや。そんなリアル友人ゼロの状態で、どうやって支援してもらうのか。それは、これを読んでくださっているあなたですーーー!!ババーン!

そう、友人間での資金調達こと「フレンドファンディング」なのですが、そのフレンドがいないので、みなさんにフレンドになっていただきたいのです、というお話です。

そんな使い方もできちゃう、プチクラウドファンディング、polca(ポルカ)。面識のない方に支援してもらう使い方の例を挙げてみたいと思います。

*個展や企画にチャレンジしたい系

・旅の写真の個展を開くための資金を支援してください!→お返しに写真をプレゼントします。
・自転車で日本一周するための資金を支援してください!→お返しに日本一周レポートをお届けします。
・竹から流しそうめんセットを作りたいので支援してください!→お返しに流しそうめんパーティーに招待します。

 *誰かのために何かを購入したい系

・還暦を迎える両親に旅行をプレゼントしたい→実家でとれた野菜をお送りします。
・障害を持つ弟に最新の車椅子をプレゼントしたい→お礼のメールをお送りします。
・留学を終えて帰国する友人に着物をプレゼントしたい→サプライズの様子を動画にして報告します。

*自分を売り込む系

・寿司職人になるための学校に通う資金を支援してください!→将来職人に慣れたらご馳走します。
・インドに行って一皮むけたい!→現地で感じたカルチャーショックをフィードバックします。
・ソムリエの経験値を上げるためにワイン購入費を支援してください→おすすめワインをお伝えします。

*お店や企業への応援を募る系

・居酒屋の入り口をバリアフリーにしたい!→いつ来ても1杯目ドリンクを半額にします。
・街の書店をブックカフェにリニューアルしたい!→支援者プレートを店内に設置します。
・キャンプ場の設備としてスワンボートを購入したい!→スワンボートレンタル料無料にします。

*投げ銭、おひねり系

・ツイキャスの動画配信が面白かったら投げ銭入れてください!
・顔写真を見てインスピレーションで作曲します!
・大道芸のチップをpolca(ポルカ)でお願いします!

私が今回立ち上げた企画(プロジェクト)は、どれかと言えば「自分を売り込む系」になるかと思います。目的はGoProを買うためのではありますが、お返しが動画だったり情報だったりするので、純粋にGoProに興味がある人か、アライリゾートに興味がある人も含め、私を応援してくれる人ということになりますよね。

ひゃー!そう考えると「こんな無名で取り柄もない三十路を応援してくれ」って、おこがましい!!

今まで、noteCAMPFIREVALUに手を出せなかったのは、自分に自身がなかったからなんですよね。その自信がついたわけではないのですが、polca(ポルカ)は背景に「フレンドファンディング」、繋がりや共感から支援する、応援するという色があるので始めやすかったのかもしれません。

私の企画(プロジェクト)については、次の記事で詳しく説明させていただきます。すでに支援してくださった方がいらっしゃって、もう鳥肌ものでした!!ぜひ応援お願いします!!

▼私の企画(プロジェクト)の詳細について書きました! 

www.show-co.com

 

▼これを書いた【ショウ子】のプロフィール 

www.show-co.com

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE