30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

この冬オープンするゲレンデ「ロッテアライリゾート(旧新井リゾートスキー場)」にこもります!polca(ポルカ)での応援お願いします!

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

前回の記事で、フレンドファンディング「polcaポルカ」で応援を募っていると書かせていただきました。何を応援してほしいかというと、2017-18の冬にオープンするスキー場「ロッテアライリゾート(旧新井リゾートスキー場・ARAIマウンテン&スパ)」にひと冬こもろうと思っているのですが、その雪山に持って行くアクションカメラ、GoPro(ゴープロ)HERO5を購入する資金を、ネットを介して私のことを見つけてくださった面識のない皆さんの支援によって集めたい!というものなんです。(※2017年9月11日をもって、支援の受付は終了しております)

▼その応援を募っている「polcaポルカ」内の私の企画ページがコレ

この冬オープンするスキー場「ロッテアライリゾート(旧新井リゾート)」に持って行く【GoPro HERO5】を購入したい! - polca(ポルカ)

は?ですかね。。。

そもそも、
フレンドファンディング「polcaポルカ」って何?
「ロッテアライリゾート」ってどこ?
「GoPro(ゴープロ) HERO5」って何?
そもそも「ショウ子」って誰?

それを、一つ一つ説明させていただきたいと思います。特に、スキー・スノーボード好きの方にはロッテアライリゾートの情報は知っていただきたい!!ので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

フレンドファンディング「polcaポルカ」って何?

詳しくは前回の記事でも書かせていただいたのですが、今日は、より私の解釈で私の都合が良いように説明させていただきます!笑。

「クラウドファンディング」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。「クラウド」とは群衆、「ファンディング」とは資金調達を意味します。インターネット上で、特定の企業や団体、個人に財源を提供して協力する仕組みのことを言います。

私が先日参加していきた、別府市の遊園地を温泉遊園地化する企画「湯〜園地」も、クラウドファンディングで資金を提供した人のみが実際に体験できるというものでした。

▼その「湯〜園地」の体験レポートはこちら 

www.show-co.com

それに対して、「フレンドファンディング」とは、友達の「フレンド」と資金調達の「ファンディング」を掛け合わせた言葉です。クラウドファンディングよりも、もう少し小規模で、身近な人たちに応援してもらって、やりたいことを実現させよう!という趣旨のものです。

クラウドファンディングでは、「協力したいな、応援したいな」と思った時に提供する金額はだいたい5,000円〜です。5,000円となると、結構な熱量がないと、なかなか他人に提供できる金額ではありません。だから、資金を募る側もそれなりの「お返し」を用意します。

それなりの「お返し」を用意するとなると、資金を集めて実現させたい企画自体もそれなりの大きなものになります。「湯〜園地」がまさにそうですよね。“一般の遊園地を貸切にして、そこに温泉を使った乗り物を作る”というのが企画で、お返しは“その温泉遊園地への招待”なので、かなり大規模な企画なわけです。支援する側は、どちらかと言うと「お返し」を期待して資金を提供している面が強いかと思います。

一方、「フレンドファンディング」では、「協力したいな、応援したいな」と思った時に提供する金額は300円〜と少額です。なので、「お返し」目的というよりは、「面白そうな企画だな」とか「この人を応援したいな」という、「応援」「カンパ」的な要素が強いものです。

そこで、今回、「ロッテアライリゾート」に興味のある方、「GoProの使い方についてもっと研究して教えてほしい」という方、「私のことを応援してやってもいいかな」という方には、300円という実態を持って笑)応援してほしいのです!!

もちろん、
「ロッテアライリゾート」に興味を持ってもらえるような説明
「GoProの使い方について、この人に聞いてみよう」と思ってもらえるような説明
・「私のことを応援してやってもいいかな」と思ってもらえるような説明

を、この後させていただきますので、何卒、何卒、最後までお読みいただけると幸いです。

「polcaポルカ」での応援方法

その、300円の実態を持って応援するには、必要なものが2つあります。

・「polcaポルカ」のアプリ
・クレジットカード(Mastercard/VISA)

①-1「polcaポルカ」のアプリをダウンロードしてください。(アプリの利用は無料です)
※iPhoneの方はこちらから、アンドロイドの方はこちらからダウンロードできます。
 -2 SMS認証のため、スマートフォンの番号を入力してください。
 -3 SMSで送られてきた6桁の確認コードを入力してください。
 -4 アカウント名を決めてください。
 -5 登録完了です。

②私の企画ページにアクセスしてください。
https://polca.jp/projects/dGfn0wrUxuQ
 -2 「アプリで開く」ボタンを押すとアプリが立ち上がります。
 -3 「支援する」ボタンを押してください。
 -4 「お支払い方法」欄の「編集」ボタンを押してください。
 -5 「カメラで読み取る」または「手動で入力」でクレジットカード情報を入力し、完了してください。(決済手数料は無料です)

支援してくださると私に通知が来ます。支援してくださった方には「polcaポルカ」内で必ずお礼のコメントさせていただいていますので(メンションが飛ぶ機能はまだないらしいです)、私のコメントが待てど暮らせど反映されない場合は、支援完了できていない可能性があります。 「polcaポルカ」内のコメントで確認していただくか、ツイッター(@showco_pu)で聞いていただけると幸いです。

あ、ちなみに支援は何度でも可能ですー!!笑。期日は2017年9月10日23:59まで。

ロッテアライリゾート(旧新井リゾートスキー場・ARAIマウンテン&スパ)ってどこ?

突然ですが、スキーやスノーボードはされますか?答えがYESならば、とっても素敵なお知らせです!雪質が最高で、非圧雪のパウダーコースが豊富な、伝説のゲレンデがこの冬、再オープンするんです!!

f:id:show-co:20170812154113p:plainhttps://www.facebook.com/lottearairesort/

ドババババーン!!

場所は新潟県妙高市。新潟県でも上越と呼ばれるエリアですね(新潟県の西の方)。

東京からは新幹線で2時間。新潟空港からも車で2時間。

私は関西なので、少し遠いですが、斑尾高原から車で1時間、赤倉温泉から車で30分ほどの距離と言えば、分かる方にはお分かりいただけるでしょうか。

※「ロッテアライリゾート」までのアクセスとして、新幹線の停車する「上越妙高駅」から無料シャトルバスが出ることが決定しております!!

この噂を2年前に耳にし、今か今かと待ち望んでおりました!!何がそんなにスゴイニュースなのか、何がそんなに伝説なのか、ご説明させていただきます。

10年前に姿を消したバブル期の一大スノーリゾートが復活!!

この冬オープンする「ロッテアライリゾート」は、かつて「ARAIマウンテン・スパ」という名称で1993年にオープンした、総合リゾート施設でした。

なんと、あのソニーの創設者:盛田昭夫氏の長男である、 盛田英夫氏が総額800億円とも言われる額を出資して開発した、ものすっごい莫大なリゾート施設だったんです。

しかし、景気低迷やスキー人口減少と併せ、巨額の開発費から赤字経営に転落、2006年にはスキー場もホテルも閉鎖し、幻のリゾートとなっていたのです。

それが、2年前の2015年に、「韓国の“ロッテホテル”の子会社がアライを買った!」というニュースが飛び込んできました。ロッテって、あの「チョコレート、ロッテ〜♪」のロッテですからね。「これはもう、再オープンするでしょ!!」と盛り上がりました。

そして、今年の2017年5月、正式に「ロッテアライリゾート」として2017年12月にオープンすることが発表されたのです。

パウダー好きにはたまらない雪質と積雪量、そして非圧雪コースの数!!

私のホームゲレンデ(と言っても、年間10日くらいです…)は、同じ新潟県妙高市にある「赤倉観光リゾートスキー場」なのですが、そりゃあまぁ、雪がよく降るんですよ。妙高は、何と言っても、積雪量がすごい。土が見えるくらい雪がない日でも、翌日には膝丈のパウダーになるくらい、一晩でドッカンと雪が積もります。世界でも屈指の豪雪地帯なんだとか。

この「赤倉観光リゾートスキー場」は、妙高山という山の東側斜面をスキー場にしてい流のですが、この斜面もミソなんです。東側斜面ということは、気温の低い朝のうちの太陽は当たるけど、気温の高い夕方の西日は当たらないので、積もった雪が溶けにくいんです!そこに、また夜の間、雪が降って積もってみなさいよ。もう、天国ですよ!!

あ、いや、赤倉の宣伝をしたいわけではなくて。

実は、この妙高山の隣り山(正確には真隣りではないのですが)が「ロッテアライリゾート」のある大毛無山なんです。はい、世界屈指の豪雪地帯です。イエーイ!しかも、大毛無山の東側斜面をスキー場にしているので雪が溶けません。イエーイ!

え?環境が同じなら、赤倉でいいじゃん!って?

いやいや、赤倉も大好きなんですけどね。そこはやはりゲレンデの規模やコースがすごいわけですよ。

f:id:show-co:20170812165654j:plainhttps://www.facebook.com/lottearairesort/

ドバババババーン!!

パウダーはお好きですか?非圧雪はお好きですか?

非圧雪のエリア、多ーーーーーーーーーーッッ!!

やばくないですか?紫色のエリア、全部非圧雪ですよ?パウダーですよ?(上のゲレンデマップは2017年オープン予定のものです)

これがね、元祖パウダーマウンテンと言われる由縁なんですよね。2006年以前の営業時代に書かれたスキーヤー・スノーボーダーの方のブログなんかを漁って読んでいると、

山頂部には5mから6mもの雪が積もり、まさに白一色の世界。そこから眺める360度の大パノラマもまた格別で、妙高の山並みから、遠くは佐渡まで見渡すことができます。
http://japaho.com/blog/326/

8時25分すぎには一斉に並びだして総勢100人近くの行列ができた。平日でさえこのパウダー食い競争である、さすがアライである。この後私はパウダージャンキーという人種を初めてみることになる。
http://www.maru-yo.net/shintele/public_html/040206/040206.htm

アライのパウダーを通常のゲレンデパウダーと一緒にしている人がいるが、それらは全くの別物である。なぜならアライは一部のコース以外圧雪しない。普通の雪山のパウダーだから当然底が無い。この言葉で表現できない独特の浮遊感は山でしか味わえない。
ARAI MOUNTAIN&SPA: 雪山BLOG

前夜のまとまった降雪で30cm以上のパウダーが味わえると、言うことなしのコンディションだ。
メインステージ脇のパウダー。私も含め、みんな狂っている(笑)。
もうゲレンデとは思えない。まさにバックカントリーではないか!
ARAI MOUNTAIN&SPA: 雪山BLOG

くぅーーーっ!!なんだコレ。もう一刻も早く滑りたくて滑りたくてたまらなくなる(と同時に、自分の技量のなさに不安を感じているのはナイショ)。というか、2006年代にこれだけの情報残してくださっているのが奇跡!先人のみなさま、ありがとうございます。

もうね、ぜひね、リンク飛んで、写真まで見て欲しい。こんなゲレンデ見たことない。これが復活するだなんてーーー!!!

ちなみに、2006年以前の営業時は、初級者には厳しいゲレンデだったそうなのですが、今回の再オープンで、初級者向けのコースも整備され、初級25%、中級40%、上級30%と、ファミリーでも楽しめるコースになっているそうです!(私もちょっと安心w)

外国人観光客の長期滞在も受け入れられる、巨大で豪華なリゾート施設

貧乏人の私にはあまり縁のない話なんですけどね、ゲレンデだけでなく、施設がすごいんですよ。まだオフィシャルホームページは完成していないようなのですが、オフィシャルのFacebookページがあるので、画像はそちらから拝借いたしました。

まず、外観。

f:id:show-co:20170812174901j:plain

なんだー!これ!ディズニーランドの手前にあるイクスピアリみたい!

f:id:show-co:20170812175101j:plain

レストラン。豪華〜!

f:id:show-co:20170812175239j:plain

高級リゾートホテル。客室257室!!

f:id:show-co:20170812175448j:plain

天然温泉が湧き出ております。

その他にも、カフェラウンジ、バー、カラオケ、プール、エステなどなど、至れり尽くせりのリゾート施設なんですよ。しかもね、これをあの「ロッテホテル」(の100%出資子会社)が運営するとなれば、国内はもとより、海外への訴求力も当然高いですよね!その外国人観光客の長期滞在受け入れも可能な、一大リゾート地が新潟にできるっていうのが、スキーやスノーボードをしない日本人にとっても、ビッグニュースですよね。

まぁ、私はこんな素晴らしい高級ホテルに宿泊することはできないので、アライ近辺か、上越妙高駅周辺か、赤倉温泉近辺で、住み込みのバイトを探したいな、と考えています。

だから「ロッテアライリゾート」に興味のある方ー!

お得なチケットはある?とか、アクセス方法は?とか、近くのオススメの居酒屋は?とか、安宿はある?とか、雪質どう?とか、混雑状況どう?とか、このコースどんな感じ?とか、現地から情報提供しますーーー!(だから「polcaポルカ」で支援して♪

GoPro(ゴープロ)HERO5って何?

GoPro(ゴープロ)とは、小型アクションカメラの一種で、サーフィンやスノーボードなど、スポーツを趣味としている人に人気のカメラです。

f:id:show-co:20161005152152j:plain

↑こんなやつです。

小さくて軽いので、自分自身や乗り物などに取り付けることができ、しかも、ものすごく広角で撮影ができるので、動きのあるスポーツなどを臨場感溢れる映像で収めることができるのです。

私が1番好きな番組「世界の果てまでイッテQ」でもよく使用されており、「出川哲朗さんやイモトアヤコさんが、ヘルメットにつけているカメラ」と言ったら分かりやすいでしょうか。

で、実は私、GoPro(ゴープロ)、持ってるんです。2年ほど前から愛用していて、スノーボードに限らず、国内外の旅行先に連れて行って、どこでもかしこでもGoPro(ゴープロ)で撮影するGoPro(ゴープロ)ヘビーユーザーなのですが、、、

ゲレンデで使用するには必要不可欠な、GoPro(ゴープロ)を水から守ってくれる、ハウジング(外側の透明なケース)を割ってしまったんですよ。この冬、ゲレンデにGoPro(ゴープロ)を持って行くならば、このハウジングを購入し直さなければならないのですが、なんと、販売終了になっていて購入できないんです。

なぜかと言うと、私が持っているGoPro(ゴープロ)は、HERO4というモデルで、現行モデルの一つ前のモデルなんです。古いモデル用のアクセサリだから、もう販売していないんです。

そこで、現行モデルのHERO5を購入を考えるわけなのですが、なんと、HERO5は、ハウジングをつけなくても、カメラ本体が防水なんです!!スノースポーツやるなら、HERO5でしょ!!もう、絶対欲しい欲しい欲しいー!!と、1年前から言い続けています。

・・・ん?

そう、HERO4のハウジングを割ってしまうもっと前から欲しかったのに、未だに買えていないという現実…。新しく発売されるHERO5が防水対応だということを知ったその日から、欲しい欲しいと言い続けてきました。↓これがその証拠です。動画をアップしているのは1年前の2016年9月。はい、未だに買えてません。


これからGoProを買う方に!HERO5に買い替えたい理由&HERO4ユーザーの使い方/GoPro HERO4 & HERO5 review.

GoPro(ゴープロ)の使い方や遊び方を研究しています

今や、インスタグラムでもGoPro(ゴープロ)で撮影したオシャレな写真を多く見かけるようになりました。私も(オシャレかどうかはさておき)、GoPro(ゴープロ)を使って遊んでいます。※私のインスタグラムのアカウントは@showcomです。

f:id:show-co:20170812185602j:plain

f:id:show-co:20170812185630j:plain

f:id:show-co:20170812185656j:plain

で、ブログやインスタグラムをしていて気づいたのが、「GoPro(ゴープロ)を買ってみたけど、使い方が分からない」という方が結構いらっしゃったんです。

電源を入れて、シャッターを押して〜と言う、物理的な使い方は分かっても、どういうモードで撮れば良いのか、どういう道具を使えば良いのか、どんなシチュエーションで使えば良いのか、という「GoPro(ゴープロ)の遊び方が分からない」に近いかもしれません。

で、ブログに私なりの使い方や遊び方を書いたところ、ツイッターインスタグラムYouTubeのコメント欄で「参考にしました!」というお声をたくさん頂くようになりまして、むちゃくちゃ嬉しい!!この場を借りて、ありがとうございます。

▼GoPro(ゴープロ)の使い方や遊び方についての記事一覧はこちらから
クチコミが大事【レビュー記事】-GoPro カテゴリーの記事一覧 - 30歳でプー太郎

な・の・に、そんな私は未だにHERO4ユーザーなんですよ。基本的な使い方は一緒だし、使用するアクセサリ類も一緒だから、今まで紹介しているブログの記事内容には問題はないのですが、「〇〇の設定をしたいけど、設定画面はどこにありますか?」とか、HERO4とHERO5で操作が異なる箇所については返答できなかったり、HERO5になって進化した、音声コントロールや防水機能、手ぶれ補正の強化、そういった面については言及できていないのが現状です。

GoPro HERO5に遊び方についてもっと知りたい方ー!

こんな動画撮ってほしい!とか、GoProの性能実験とか、HERO4とHERO5の比較検証とか、知りたいことがあればやりますよーーー!(だから「polcaポルカ」で支援して♪

 そもそも「ショウ子」って誰?何してる人?

ロッテアライリゾート」に行きたくて、「GoPro(ゴープロ)HERO5」を欲しがっているということはお分かりいただけたかと思います。

でも、誰なのかも分からないお前さんのことを、なんで「応援」しなくちゃいけないのさ?そもそも何やってるの?何を「応援」すればいいの?

ということで、私のことを簡単に自己紹介させていただきますと、

30歳の時に新卒から働いた会社を退職して、現在、無職歴1年のプー太郎です。

うわっ、全然「応援」する気にならない・・・!

真面目に話させていただくと、
・旅
・食
・発信
が私の人生の3大テーマです。

これら3つを自分自身が楽しみながら、これら3つに関わる誰かの人生を豊かにしながら、収入を得る生活をしていきたいと思っています。

その発信手段が、今はYouTubeInstagramブログが主です。

YouTubeでは、素人の私の旅動画をアップすることで、「こんな場所あるんだ」という発見や、「一般人でもこんな旅の仕方ができるんだ」と、見ている方の旅気分や旅意欲を盛り上げられたらなと思っています。

Instagramでは、私が旅先で感じたことやエピソードをキャプションに書かせていただき、かつ撮影場所の位置情報を登録することで、見た方が「行ってみよう」と思えるきっかけになったらいいなと思っています。

ブログでは、私が実際に行ってみて、現地で困ったことや事前に知っておきたかったこと、また現地の方から得られた良い情報を、具体的に書くことで、これから行かれる方のアシストができたらいいなと思っています。

そんな、旅の中でも、私が最も興味があるのが、旬の食材やご当地食材、郷土料理やご当地名物、おみやげなど、食文化です。

発信スタイルは、まだまだ、一旅行者が旅情報を発信しているだけに過ぎませんが、今後は、現地の方や現地の食材をも巻き込んで、「情報」ではなく、モノやブランドやプラットフォームなど、何かしら形のあるものとしても発信できるようになりたいなぁと思っています。

直近は「有益な情報を届けます!」
将来的には「旅や食をもっと身近で新しいものにします!」「旅や食に関わる方々を豊かにします!」
そういった部分に少しでも期待値を感じていただけるのであれば、「polcaポルカ」を通じて「応援」していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

「polcaポルカ」での私の企画ページ

polca.jp

▼「polcaポルカ」での支援の方法は→→→こちら

▼ショウ子のもっと細かいプロフィールにご興味のある方はこちらの記事を 

www.show-co.com

 

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE