30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

VR ZONE新宿の攻略方法!VR体験は東京に行ったらやるべきことに入れよう!

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

先日、東京でVRのアトラクションがたくさん集まったアミューズメント施設、VR ZONE新宿に行ってきました!想像以上にむちゃくちゃ楽しかったので、今日はその様子をレポートします!

東京でVRを体験できる場所

東京都内には、VRのアトラクションが楽しめる場所がいくつかあります。もちろん、おすすめは私が行った「VR ZONE SHINJUKU」ですが、その他の施設も紹介しておきます♪ちょっとだけ体験したいのか、たっぷり体験したいのかで行き先を選びましょう!※注:渋谷にあった「VR SPACE」は営業終了しています。

VR ZONE SHINJUKU(新宿)

全24種類(2017年9月2日現在)のVRアトラクション!種類が最も多く、規模の大きいVR施設です。マリオカートやエヴァンゲリオンのVRアトラクションがあるので、外国人の方からも人気。

入場料800円、VRアトラクション体験料1つ1200円ですが、入場料+VRアトラクションチケット4枚で4400円の「1day4チケット」がお得です。

このセットチケットは、予約販売優先で、当日販売されていないこともあるので、事前のネット購入がおすすめです。(8月の土曜日の朝イチに行きましたが、この日はセットチケットの当日販売は行われていませんでした)

滞在時間に時間制限がないので、どっぷり楽しみたい方はセットチケットにVRアトラクションの単品チケットを追加して、遊び倒すこともできます。

また、施設内にレストランカフェもあるので、途中で休憩、食事をとることも可能です。(施設を途中退出して、再入場することも可能でした)

ホームページ https://vrzone-pic.com/

VR PARK TOKYO(渋谷)

全11種類(2017年9月2日現在)のVRアトラクションが楽しめます。

滞在時間は90分制。事前予約料金と当日料金、また平日料金と土日祝料金が異なります。平日の事前予約は2900円。平日の当日入場は3300円。土日祝の事前予約は3300円。土日祝の当日入場は3500円。

施設内ではドリンクが飲み放題です。

90分で全アトラクションを制覇することは難しいので、遊び倒すなら、何度か通う必要はありそうです。

ホームページ http://www.adores.jp/vrpark/

シブヤVRランド(渋谷)

2017年6月にオープンしたばかりの新施設。

全5種類(2017年9月2日現在)のVRアトラクションが楽しめます。

滞在時間は60分制。各アトラクションクォ1回ずつ体験できる2200円のチケットと、ウルトラ逆バンジー+1コンテンツを体験できる1200円のチケットがあります。

60分の制限時間ですべてのアトラクションを体験しきれるのかは、混雑状況によりけりというところでしょうか。

ホームページ http://www.huistenbosch.co.jp/vrland/

東京ジョイポリス「Zero Latency VR」(お台場)

ジョイポリス内にあるVRアトラクションです。

現在体験できるVRアトラクションは、4kgのバックパックを背負い、2kgのエアガンを持って歩き回る、ウォーキング型のアトラクション1種類のみです。(2017年9月2日現在)

チケットは完全予約制で、1ヶ月前からの予約購入が可能です。平日1800円。土日祝2000円。

ホームページ http://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/

SEGA VR AREA AKIHABARA(秋葉原)

SEGA内にあるVRアトラクションです。

現在体験できるVRアトラクションは、エアガンを持ってゲームのストーリーを進めるウォーキング型のアトラクション1種類のみです。(2017年9月2日現在)

チケットは1回1500円。

ホームページ https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba

サンシャイン60展望台「SKY CIRCUS」(池袋)

サンシャイン60展望台内にあるVRアトラクションです。

全3種類のVRアトラクションを体験できます。(2017年9月2日現在)

サンシャイン60展望台への入場チケット1200円と、各アトラクションのチケット購入(400円〜600円)が必要です。

ホームページ http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/vr/?_ga=2.144387125.1269783617.1504318729-876142912.1504318729

VR ZONE新宿の効率的な回り方

上記で紹介したVR施設の中でも最も人気なのが、「VR ZONE SHINJUKU」です。混雑時には、1つのアトラクションに120分待ちの列ができるほど人気なので、ある程度時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

チケットは事前にネット購入すべし!

チケットは当日購入も可能ですが、前述のように、夏休みや土日祝などはお得な「1day4チケット」の当日販売がないことがよくあります。また、私が訪れた8月中旬の土曜日には、「1day4チケット」と合わせて、人気アトラクションである「マリオカート アーケードグランプリVR」「エヴァンゲリオンVR The魂の座」「極限度胸試し ハネチャリ」「釣りVR GIJIESTA」の各アトラクションの単品チケットも当日販売されていませんでした。これらが目当ての方はご注意ください。

チケットの事前購入は「1day4チケット」の販売のみです。単品チケットご希望の方は、当日購入となります。

チケットの事前購入は、WEB購入と、アプリからの購入が可能です。※どちらもメールアドレスを用いて「Webket(Web チケット販売システム)」への会員登録が必要となります。

WEB購入は、手元に届いたQRコードを、当日窓口で提示し、チケットの発見を行わなければなりません。

アプリ購入は、アプリのダウンローが必要になりますが、当日は窓口に並ぶ必要なく、アプリ内のチケット提示で入場することができます。私はアプリで購入しました。

チケットの購入はこちら

入場時間は朝1番の時間帯(10:00〜11:00)がおすすめ

「VR ZONE SHINJUKU」は滞在時間に制限がなく、入れ替え制になっていません。「1day4チケット」なら、チケットを使い切るまでのんびり滞在することが可能です。そのため、後の時間になればなるほど、お客さんが増え、混雑してきます。

「1day4チケット」の事前購入をするのであれば、10:00〜11:00入場の時間帯のチケットを購入しましょう。言わずもがな、当日は10:00少し前に行くのが良いです。

どのアトラクションから並ぶのが良いか

「1day4チケット」では、24種類のアトラクションが、赤・青・黄・緑4つにグループ分けされており、各色の中から1つずつ体験したいアトラクションを選ぶことができます。

★赤グループ
1番人気:「極限度胸試し ハネチャリ」2番人気:「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」3番人気:「恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル」

★青グループ
1番人気:「エヴァンゲリオンVR The魂の座」2番人気:「ガンダムVR ダイバ強襲」3番人気:「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」

★黄グループ
1番人気「マリオカート アーケードグランプリVR」2番人気:「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」3番人気:「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」

★緑グループ
1番人気:「釣りVR GIJIESTA」2番人気:「急滑降体験機 スキーロデオ」3番人気:「VRシネマティックアトラクション アーガイルシフト」

前述の通り、この日は各色の1番人気アトラクションの単品チケットの当日販売がありませんでした。そのような場合、各色の1番人気アトラクションを体験したければ、「1day4チケット」を人気アトラクションに充てて、他に体験したいアトラクションがあれば、そちらを単品チケットで購入するということになります。

また、当然人気アトラクションの待ち列は長くなるので、人気アトラクションから並ぶことをおすすめします。

この日の待ち時間はこのような感じでした。

f:id:show-co:20170902123509j:plain

↑8月中旬の土曜日、14:00頃の待ち時間。

15:00を過ぎると、「マリオカート アーケードグランプリVR」「エヴァンゲリオンVR The魂の座」は120分待ちになっていました。

チケットの色に関係なく、並ぶべき優先順位を記載するとすれば、「マリオカート アーケードグランプリVR」「エヴァンゲリオンVR The魂の座」「極限度胸試し ハネチャリ」「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」「釣りVR GIJIESTA」「急滑降体験機 スキーロデオ」「恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル」「ガンダムVR ダイバ強襲」「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」という感じでしょうか。

滞在時間は半日以上見ておいたほうが良い

VRアトラクションを4つ体験するだけと聞けば、2時間もあれば十分かな?と思うのですが、私たちは10:00〜16:00まで、6時間も滞在しました。(長い方だとは思いますが)

まず、VRアトラクション、結構な体力を使います。私たちは全力で叫んでいたので、たかだか数分の体験時間でも、かなりの体力を消耗しました。

また、普段乗り物酔いをしない私ですが、少し酔いました。アトラクションの待ち時間(60分ほど)で解消できるレベルでしたが、乗り物酔いに弱い方だと、休憩を挟みながらでないと厳しいかもしれません。

それから、VRアトラクション以外にも、クライミング体験風船爆発体験のできるアトラクションがあったり(別途1000円のチケット購入が必要)、無料で体験できる家庭用VR機の体験ができたり(この日は「サマーレッスン」の体験がありました)、無料で遊べる砂浜やカフェレストランもあるので、VRアトラクションに疲れたら、ゆっくり休憩することもできます。

f:id:show-co:20170902123533j:plain

↑この砂浜で30分くらい遊びました笑。

カフェレストランは、注文の列に20分ほど並びましたが、座る場所には困らないほどの混雑状況でした。(おそらくスタッフさんのオペレーションが上手くいっていないだけかな)

f:id:show-co:20170902123614j:plain

↑わたあめの乗った、「VRセンターツリーパフェ」を食べました♪

VR ZONE新宿へ行く時の服装

基本的に動きやすい服装をおすすめしますが、各アトラクションでも色々な配慮をしてくれていました。

丈の短いスカートの方には、アトラクション体験中にひざ掛けをかけてくださっていたり(エヴァンゲリオンVR)、つま先の出た履物の方には、怪我をしないようにと、クロックスに履き替えさせてくださっていました(ハネチャリ)。

両手に器具を装着しなければならないアトラクションもあり、その際は腕時計などの装飾品を外すことがあります(マリオカート)。あまり高価な装飾品は身につけていかない方が良いかと思います。

クライミング体験の「ナイアガラドロップ/トラップクライミング」では、スカートの方はジャンプスーツに着替えていらっしゃいました。また、ジャンプスーツやハーネスを装着できないサルエルパンツなどの服装では体験できないようです。

また、特に女性の方はメイク道具の持参をおすすめします。なぜならば、VRゴーグル装着時に皮脂付着防止用のマスクをつけるのですが、ファンデーションがめっちゃ落ちます笑。デートで行くのであれば、VR体験後、お直ししたくなること間違いなしです。

f:id:show-co:20170902125311j:plain

↑こんな感じねw

VR体験は想像以上に楽しい!!

サクッと体験して「こんなもんかー」と思うのかと想像していたら、むちゃくちゃ楽しかったです!まじ叫びすぎて腹筋が筋肉痛になるくらい。遊園地に遊び行くのと同等、それ以上かもしれません。

一見、4400円のチケットは高いように感じるかもしれませんが、私は十分にその価値を感じました。単品チケットよりもはるかに「1day4チケット」がおすすめ!

その、存分に楽しんだ様子を動画にまとめましたので、これから行ってみたいなという方は、ぜひ参考までにどうぞ!


VR ZONE新宿に行ってきたレポート!東京観光にVR初体験はおすすめ!VR ZONE Shinjuku is amazing amusement spot! It was my first time

▼これを書いた【ショウ子】のプロフィール 

www.show-co.com

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE