30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

失恋しました。相手のことを早く忘れて、次の恋に行くために、私が実際に行なった5つのこと

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

実はこの夏、ちょいと甘酸っぱい恋心を抱いておりました。はい、楽しかったです。でも、夏の終わりと共に、その楽しい出来事もあっけなく終わりを迎えてしまいました。軽く失恋したって感じです。

f:id:show-co:20170912162259j:plain

いやぁ、久しぶりに一喜一憂ってやつしました。これで終わりなんだろうなと薄々気づいていても認めたくない。その認めたくない期間はモヤモヤの森に迷い込んでいました。このモヤモヤ期って、むっちゃしんどくないですか?「うわぁ〜このしんどさ、久しぶりやわ」と三十路の女が嘆きましたもん。

でも、そこは三十路!いつまでもモヤモヤの森に迷い込んでいてはいけない。過去の恋愛で、病み病みの森に迷い込んだことがある経験を活かして?、今回はスパッと立ち直るんだ!と決め、こびりつきそうになっている恋心を思いっきりデトックスしてやりました!

そしたら、あーんなに凹んでいたのが嘘みたいに、3日で立ち直ることができました!しかも恋をする前より、なんだか元気なんです!キラキラしていこーっていう女子パワーが、以前より増した気がするので、今回は、私が実際に行なった手段を記事にしたいと思います。

①【心のデトックス】思いつくままに紙に言葉を書きなぐる

まず、失恋した時って、とにかく心が窮屈でしんどい。心に痛点ってあるよなってくらいに痛みを感じますよね。

思いっきり大声で泣ければ、多少楽になれるんでしょうが、泣くタイミングを失ってしまっていたり、プライドが邪魔をして泣けなかったりすると、思うように心のデトックスができません。私も「泣けばスッキリするだろうに、泣くタイミング見失ったー!」って感じで、モヤモヤを抱えたままでした。

このモヤモヤをどうにかして吐き出そうと、私が行なったのは、思いつくままに言葉を紙に書きなぐるということ。

例えば、「どうして?」「何がダメだったの?」とか疑問形でもいいし、「バカバカバカバカバカバカ」「くそー!」とか相手の悪口でもいいし、「夏の夕日 私の心」「さざ波のように消えてった」とかポエムっぽい言葉でもいいんです。

大事なのは、キレイに書き留めようとは思わず、いらない紙にボールペンでワーっと書いていくことです。

f:id:show-co:20170912134743j:plain

↑これが私が最初に書きなぐった言葉たち。私はどうやらポエム的に言葉を吐き出すタイプのようで、今読み返すと稚拙な言葉だらけで、とても公開できるようなものではないので、思いっきりボカシを入れさせていただきます笑。 これだけでも、不思議と気持ちが軽くなり、心の中から余分なものが出て行く感じがするから驚きです。

ここからは、そういう趣味がある方だけで良いと思うのですが、この書きなぐったエセポエムを元に、作詞ごっこもしてみました。感情の根っこは、この書きなぐりを参考にしつつ、もっとキレイな言葉を選び、1番と2番で言葉数も合うように調整して、体裁を整えていく。

f:id:show-co:20170912135649j:plain

↑これもこっぱずかしくて、とてもお見せできないのでボカシ全開です。
少し冷静になって、自分の気持ちを「作品化」することで、心の中で渦巻いていた感情が「作品」と共に外に出ていく感じ、浄化されていく感じがしました。「感情が自分の手元から離れていく〜心のデトックスだ〜」と思えたので、結構おすすめです。

ちなみに場所は、自宅ではなく、カフェ等でやる方が良い気がします。

②【思い出を手放す】楽しかった出来事の詳細を書き起こす

失恋って、辛い、苦しい気持ちはもちろんあるのですが、その一つ手前には、楽しい思い出もたくさんあるんですよね。【心のデトックス】でマイナスの気持ちは少し手放せたとしても、楽しかった思い出まで手放したくない!というのが乙女心だと思います。

でも、その思い出をいつまでも大切していると、その思い出が心にこびりついてしまって、その人のことをなかなか忘れられなくなる、次の恋へ行けなくなってしまいます。

そこで、私が行なったのは、楽しかった思い出を、詳細にメモに書き起こすということです。

f:id:show-co:20170912152253j:plain

↑いやぁ、これは本当に誰にも見せられない!
その日に何をしたかということから、話した会話の内容、その時に感じていたことなどなど。死ぬ時には一緒に燃やしてほしいくらいに見られたくないメモ笑。でも、次へ進むにはコレが大切なんです。

メモに残すので、心の中に留めておくよりもきちんとした形で思い出は残せます。ただし、メモに書き起こした思い出から順番に、その思い出を保管場所を「頭の中からメモに移動させた」というイメージをすることが重要です。思い出そうと思えば、メモを開けばいい。だから、頭の中に残しておく必要がない。そうイメージすることで、ギューギューだった頭と心が軽くなり、次の恋へ気持ちを向けられるような気分になりました。

ただ、これを書いている間は、その楽しかった思い出と真正面から向き合わないといけないので「あぁ、楽しかったな〜 → あの時どうしていれば良かったんだろう」みたいに、深みにハマらないよう注意が必要です。物思いにふけるモードに入ってしまいそうになったら、日報を書いているような気持ちになって進めてみてください。これは仕事なんだ、タスクなんだと。

③【しくじりを自覚する】恋愛本や恋愛ブログを読む

失恋したと言っても、まだどこかで淡い期待を抱いていたりしませんか?本当に諦めがついていますか?頭では分かっていても、まだ腑に落ちていないというか。

何が原因で失恋に至ったのかを全然分かっていないことがほとんどだと思います。それを、振り返って反省しましょう。「こりゃあ実らないわ」「そりゃあ失恋するわ」という自分の言動を自覚してはじめて、本当に失恋を受け入れられました。そして、次に活かそうと、活力も湧いてきました。

私が読んだのは、ゴマブッ子さんのブログ!!
ゴマブッ子オフィシャルブログ「あの女」Powered by Ameba

ご存知の方も多いんじゃないでしょうか。
ゲイのゴマブッ子さんが、読者からの恋愛相談を辛口でズバズバとぶった斬る、人気の恋愛相談ブログです。その、ぶった斬りとアドバイスの的確さには感動もので、「気付き」も多いです。

一時期、むちゃくちゃハマって毎日読んでおりました。(毎日0時に記事が更新されます)当時は「あぁ、こういう女性になろう」と、理想の彼女像をイメージすることに役立てていました。

なのに!それなのに!いつの間にかブログから遠ざかり、久しぶりに恋をしたと思ったらこのザマですよ!失恋後、慌てて記事を遡って読んでいったら、耳の痛いこと…。

脈なしであることは最初から分かってじゃん。こういう状況にしたのは私が原因じゃん。はぁ…反省。読んどきゃ良かった。。。

それから、もう一つ、読んで良かったー!という本が。
これから恋をしたい&している女性に是非読んでほしい本です!!

「夢をかなえるゾウ」で有名な著者、水野敬也さんの恋愛マニュアル本です。

恋愛マニュアルと言っても、「夢をかなえるゾウ」と非常に似た構成になっていて読みやすいです。あらすじは、19世紀に活躍したフランスの恋愛小説家“スタンダール”が、恋愛経験ゼロの三十路女性の目の前に突然現れて、無理ゲーだと思われる超イケメンの彼女になるために、試練を課していくというストーリー。

男性心理がよくわかり、実践に役立てられる簡単なことがたくさん!「うおー!全然男性心理突けてないー!」と、今回の自分の行動を反省すると共に、次の恋に活かすぞ!意気込んだことは言うまでもありません。

④【気分転換】軽いジョギングと外見磨き

 「体を動かして気分転換しよう」とはよく言ったもので、本当に効果テキメンです!失恋後って、どうしても行動的になれず、家の中で考え事していたりボーっとしてしまうことが多いと思うんです。

でも、騙されたと思って、試しにジョギングしてみてください。ジョギングと言っても、ゆる〜くで構いません。家の近所をゆっくり。歩いているのか走っているのか分からなくらいのノロノロペースでOKです。まずは、運動をするために家を出るということが重要なんです。

最初は足取りも重いし、気分も体も重いんですが、走っているうちにだんだん気分が晴れやかになっていくから不思議です。汗なんかかいてくる頃には、その汗が気持ち良くなって、運動をしている自分、自分磨きをしている自分が誇らしく思えてきます

恋をしている時って、何かしら努力していませんでしたか?湯船に浸かるようにしていたとか、お風呂上りにマッサージするようになったとか、丁寧なクレンジングを心がけていたとか。

些細なことで良いのですが、何か気をつけていたことがあったなら、失恋後も継続してみてください。そうすると「この努力は次の恋のための努力なんだ」という前向きな気持ちが芽生えてきました。そう、アイツのための努力じゃなく、次の恋のための努力。この努力のきっかけになってくれたアイツに感謝だぜ!ぐらいの勢いで。

⑤【男は35億】恋歴の書き出しと恋活アプリ

ここまでで、だいぶ忘れられているはずです。人によっては「しばらく恋愛はもういいや」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、失恋を忘れさせる1番の特効薬は「新しい恋」に他なりません!!

…と言っても、私もずいぶん長く恋をお休みしていた身。そんな私が、またすぐ新しい恋ができるとは思えない。。。

そこで私が行なったのは、過去に好意を持った男性の名前を書き出すこと!付き合っていなくても構いません。「いいな」と思ったことがある人の名前をただ書き出すだけです。ここで重要なのは、少しの好意でも人数に入れてカウントするということです(私は幼稚園時代まで遡って書き出しました笑)

f:id:show-co:20170912165759j:plain

↑はい、気味が悪いですよね。分かってます。でも自分のためなんです。特に恋愛経験数が少ない方や、「あの人じゃなきゃダメなんだ」という強い執着がまだ残っている方は、書き出してみる価値あると思います。

これが、何の意味を成すかというと、「あぁ、私、結構、人のこと好きになってるじゃん」「あの人じゃなきゃダメってことはナイんだな」と自覚させ、恋することへのハードル下げるのです。

しかも、過去の記憶を絞り出して列挙しているので、何だか数を増やしたくなる衝動に駆られました。「次の付箋、増やしたーい!」みたいな笑。

じゃあ、次の付箋増やしましょうよ!ということで、とうとう手を出しました!出会い系アプリ、もとい恋活アプリ!!

まずは無料で始められる「ペアーズ」から。

私の周りの未婚の友人(女性)は、ほとんどと言っていいほど、「ペアーズ」を使っていました。でも今まで登録する気になれなかったのが、会ったこともない人とメールをしなければいけないという面倒臭さ!

元々、友人間でのLINEも、用件以外の内容の無い会話や、じゃれ合いが苦手な私。会ったこともない人とのやり取りなんて、内容が無いに等しいじゃないですか!無理無理無理〜!と言って嫌煙していました。

でも、恋をしている時って、その相手とのメールやLINEが楽しかったですよね。今やその相手はいなくなってしまった。…ん?ちょっと誰かとメールのやり取りしたいと思ってる自分がいるんじゃない?寂しさを埋めたいと思っている自分がいるんじゃない?と気づき、そう思っている今がチャンスだ!とばかりに登録してみました。

結果、、、意外と楽しい!!

先入観として抱いていた「出会い系」という胡散臭さはなく、インスタグラムをやっているような感覚に近いです。

インスタグラムでフォローしてくれた人のプロフィールを見に行くことありますよね(=ペアーズで私に「いいね」をくれた人のプロフィールを見に行く)→プロフィール見に行って、趣味や写真が気に入ったら相互フォローすることもありますよね(=良さそうだったら「いいね」を返す)→そこから、写真にコメントが来たり、コメントを返したりすることも有り得ますよね(=相手がメッセージを送ってきてくれたら、それに返信する)
まさにそんな感覚です。

寂しさも相まってか、メールのやり取り、全然面倒臭くない!私に付けてくれる「いいね」も、インスタの写真に付けてくれる「いいね」みたいで嬉しい!

この調子で行けば、私、恋できちゃうんじゃない?
だって、地球上に男は何人いると思っているの?・・・「35億」

 

▼これを書いた【ショウ子】のプロフィール 

www.show-co.com

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE