30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

彼氏いない歴6年の30代女性がペアーズ登録後7週間で彼氏ができた実話とプロフィールの作り方

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

タイトルを見てびっくり!!私、6年間も彼氏がいなかったのか。それはヤバすぎる…。公にしようかどうしようか、むちゃくちゃ迷いました。でも、事実だから。6年間も彼氏のいなかった無職の30歳オーバーの女がpairs始めてすぐ彼氏ができたとか、勇気でしかなくない?誰かの背中を押せる気ぃしかしないから、あえて書く!!(彼氏には、彼氏いない歴秘密にしてるから、この記事見つけられてしまったら泣く笑)

ペアーズで彼氏ができるまでの流れ

私の場合は特殊だと思うんですよ。マッチングサイトって、いろんな人と同時進行でメールのやり取りして、いろんな人と会ってみて、数打たないとカップル成立まで辿り着けないことの方がほとんどだと思います。

でも、私はpairsで全く苦労をしなかった。
なぜならば、pairsに登録したその日の1番最初に「いいね」をくれて、1番最初にメールのやり取りをし始めた人と付き合ったから。笑!!
決して、誰でも良かったわけじゃないですよ?現に、今お付き合いしていて毎日がハッピーだし、すごく良い人と巡り会えたな〜って思っています。私のケースは特殊だと思いますが、こんなハイスピードパターンもあるよと、時系列で書き出してみます。

ペアーズ登録1日目
19:00 ペアーズに登録
20:00 プロフィールが完成する
20:30 最初の「いいね」をもらう
21:30 最初の「いいね」を返す(マッチング成立)
21:50 マッチング成立後、最初のメールをもらってやり取り開始

ペアーズ登録2日目
共通点がむちゃくちゃあることが発覚して一気に盛り上がる

ペアーズ登録3日目
会う約束をする

ペアーズ登録9日目
初めて会う
LINEを交換する

ペアーズ登録7週間
お付き合い開始(会うのは5回目)

とんとん拍子とはまさにこのこと!上手くいく時は上手くいくんだな〜と思いました。

ペアーズを始めたきっかけ

私は、もともとマメなタイプじゃなくて、LINEやメールの返信は友人の中でも遅い方。そして、何と言っても意味のないメールのやり取りが苦手。友人とも要件のある時にしかLINEしないのに、pairsとかのマッチングサイトって、当たり前だけど、会ったこともない人と要件のないメールをしなきゃいけないんでしょ?「趣味はなんですか?」「休日は何して過ごしているんですか?」とか当たり障りのない会話をしなきゃいけない。うわー!全然したくないー!!やる気にならないー!!そう思っていたんです。あの日までは。

www.show-co.com

そう、失恋をするまでは。

失恋ってほどでもないんですが、夏に知り合って「いいな〜、遊んでいて楽しいな〜」と思っていた男性が、夏の終わりと共にフェイドアウト。
あぁ、これからも遊びたい、進展させていきたいと思っていたのに、ナンテコッタイ!告白していないけど振られてもうたやないか!!となったんですよね。
このままじゃ、その男性のことを引きずってしまう。それはちょっと三十路女としてのプライドが許さない。なんとかせねば!ってことで、今まで嫌煙していたpairsを始めてみました。

失恋の痛みを、新たな男性とのメールのやり取りで埋められるんじゃないか?今なら、会ったことのない人とでもメールのやり取りができそう!と思ったんです。

結果はご承知の通り。想像以上の成果です。「あの時、フェイドアウトしてくれた彼、ありがとー!」「あの時、ペアーズを始めた自分、良くやった!」

自分と合いそうな人から「いいね」をもらうためのプロフィールの作り方

ペアーズを始めたきっかけは、失恋の痛みを紛らわせるため。でも、長い間彼氏がいなかった私は、本気で「そろそろ彼氏が欲しい」と思っていました。ましてや、遊び半分で知らない人とメールのやり取りをする気はなかったので、ガチで彼氏を作るつもりでプロフィール作成に挑みました。

プロフィール写真は「とにかく笑顔の写真」と「普段の自分に近い写真」

まぁ、なんと言っても写真は大事でしょう。

私の実体験として、目に留まる男性の傾向として強かったのが「満面の笑顔の写真」、「プロが撮ったような写真」、「旅やアウトドアが好きなんだな〜と分かる写真」の3つでした。

「満面の笑顔の写真」は、本能で目が留まる感じ。イイ人そうだな〜という印象を受けるのでプロフィールまで見ることが多く、好感を持つ確率がかなり高かったです。

「プロが撮ったような写真」は、単純に写真のクオリティが周りに比べて高いので目に留まる感じでした。オシャレでステータスの高い男性が多かったので、私はあまり好感を持ちませんでした。

「旅やアウトドアが好きなんだな〜と分かる写真」は、完全に私の趣味ですね。でも、私は旅やアウトドアが好きだからといって、彼氏にそれを求めているわけではありません。こだわりの強い者同士だと、同じ趣味でも逆に合わなかったりするので、興味本位で見ていた感じです。

そう考えると、笑顔の写真は外せないですよね。それに、恋愛心理学で、笑顔は「あなたのことを受け入れますよ〜」というサインになるんだそう。アプローチする側としては、自分のことを受け入れてくれそうな女性が良いと思うのは当然ですよね。

それでなくても、笑顔の写真を見て印象が悪くなるということはないはず。顔が崩れていてもいい、とにかく楽しそうに爆笑している写真をメイン写真にしようと思いました。

f:id:show-co:20171219192004j:plain

↑私がメイン画像にしていたのはこの写真。自分の顔のところをアップにしていました。

f:id:show-co:20171219192104j:plain

↑程よく笑顔の写真も。(でもこれは、「写りのイイ笑顔」で選んだ感じはある。。。)

もう一つ、写真を選ぶ上で意識したことがあります。それは「写りがイイ写真」や「男性ウケ」よりも「普段の私に近い写真」ということ。

私は、男性にモテたいわけではなく、彼氏が欲しくてpairsに登録したのです。彼氏となると、誰でも良いわけではなく、私のキャラとマッチして、一緒にいて楽しめる人でないといけません。

f:id:show-co:20171219192048j:plain

↑この服装、どう見ても男性ウケしないですよね。ヘアバンドに大きなルーフピアス。選ぼうと思えばもっと一般ウケしそうな服装の写真はたくさんあります。でも、この写真を選んだのは、笑い方が「私っぽいな」と思ったから。

この笑い方って「しっかりした女性」や「お姉さん・姉御肌タイプ」にはあまり見えませんよね?私はどちらかというと、弟気質の男性より、お兄ちゃん気質の男性の方が好みなので、妹気質に見えそうな写真を選んでみました。そういう気質とかタイプって会ってみないと分からないけど、少しでも好みの人と巡り会える可能性を上げようと思ったんです。

f:id:show-co:20171219191946j:plain

↑この服装もベレー帽に柄パンツ。表情も決して可愛いと言えるものではありません。でも、この写真を選んだのは、楽しそうに食べているから。

私は食べることが大好きで、彼氏とも一緒に食事やお酒を楽しみたい。だから、この写真を見て「この子、よく食べそうだな〜。よく食べる女性ってあまり好きじゃないんだよな〜」と思う人はアプローチしてこないだろうし、逆にこの写真を見て、少しでも「楽しそうに食べている姿がいいな〜」と思ってくれるような人なら、私と合うかなって思ったんです。受け入れてほしい自分の姿を垣間見せたってことですね。
f:id:show-co:20171219192150j:plain

↑あ、すみません、これは「ちょっと写りがイイかも〜浴衣だし〜」って思って選んだやつでした。でもほら、全身写真もあった方がイイって言うし。ね?

花火大会だけど女同士で写ってるっていうのも、「彼氏ができたら一緒に花火大会行きたいです」アピールになるかもしれないし。ね?

f:id:show-co:20171219191914j:plain

↑これは、趣味がわかる写真も入れましょう的な指南をどこかで読んだから。服装が完全にアウトドアなので、「アウトドア好きです。一緒にアウトドアできる彼氏だったらイイな」アピールを込めています。

自己紹介文

プロフィール見てくれて、ありがとうございます!

一緒に出かけたり、飲みに行ったりできる彼氏が欲しいです。※①

自然の中で遊ぶことと(アウトドア)、食べることが大好きです。

友達ノリは得意で、明るい性格なのですが、いざ恋愛になると消極的になってしまうので、恋愛速度はゆっくり目。でも、もっと積極的に恋がしたいなと思って始めてみました。※②

【こんな方はごめんなさい】
・ネットワークビシネスには興味がありませんので、そういった目的でのお誘いはご遠慮願います。
お付き合いを前提でお相手を探したいので、遊び相手や飲み友達は求めていないことをご了承ください。※③

よろしくおねがいします。

※①は、年齢が年齢なので、ガッツリ婚活だと思われて嫌煙されるのも嫌だな〜と思って、ライトな感じを意識しました。
私の結婚感は少し変わっていて、あまり結婚願望は強くない方なのですが、年齢的にそれを言っても信用してもらえないし、逆に結婚願望の強い男性もいるかもしれないと思って、結婚の文字は一切出さなでおきました。(結婚したいわけでも結婚したくないわけでもない。とりあえず彼氏ができないと結婚したいかしたくないか分からないという考え方なのです)

※②は、暗に「恋愛面ではリードしてほしいな」と言っています笑。それに、彼氏いない歴は長いけど根暗じゃないんだよーってことも言いたかったのかもしれません。

※③は、文章そのままです。目的は彼氏を作ることだったから、相手もお付き合いできる人を真剣に探している人が良かったんです。

私が「この人のプロフィールいいな」と思う男性の自己紹介文には「仕事に対する思い」や「こんな関係性を築ける相手が理想」や「彼女ができたらここに行きたい、こんなことをしたい」など、具体的に書いている方が多かったので、私も追記しようと思っていました。

でも、上記の自己紹介文を作成した直後に「いいね」をくれた彼といい感じに話が進んでいったので、このタイミングで自己紹介文を書き換えると、他の男性からのアプローチを待っているように捉えかねないな〜と思って触りませんでした。

コミュニティ

コミュニティはできるだけ多く登録しておいたほうが良いと思います。(100以上とかは多すぎて引かれるかもしれないけど)共通のコミュニティがきっかけで見てもらえる可能性もあるし、メールのやり取りでもお互いのコミュニティを話題にすること多かったので。

私がコミュニティに参加する時に気をつけたことが二つあります。それは、偏りすぎた趣味にならないようにすることと、「〇〇が苦手」というようなコミュニティには入らなかったことです。

偏りすぎた趣味とは、例えば「世界一周経験者」や「ワインエキスパートの資格持ってます」や「スノーボードが好きすぎる」みたいな感じです。どれも私に当てはまるのですが、行き過ぎた趣味は理解されないことも多いので、好きなジャンルを知ってもらうためのコミュニティであって、好きの度合いを知らせる必要はないな、と思っています。

それから「〇〇が苦手」系のコミュニティは、どれだけしっくりくるものがあっても入りませんでした。言い分が正当でも、何かを否定したり拒否したりする人間に見えちゃいそうだと思ったからです。「タバコを吸う人はごめんなさい」や「好き嫌いの多い人は苦手です」や「人を外見で判断する人は嫌だ」など、どれも別に普通のことなんですが、あえてこの場で、苦手であることを宣言する必要はないな、と思いました。

ちなみに、私が参加していたコミュニティは以下の通り。

・ペアーズ初心者
・Pairsで恋活中!
・旅行好き
・自然が大好きです!
・スノボ、スキーが好き
・キャンプデートに憧れる
・彼氏彼女でちょっと遠出が好き
・お出かけ&ゴロゴロどっちも好き
・インドアアウトドア両方好き
・恋人の趣味も一緒に楽しみたい
・一緒にいて笑いあえる人がいい
・美味しいお酒と旨い食べものが好き
・一緒に呑みにいけるお酒好きな人がいい
・日本酒好き女子♪男子♪
・焼き鳥が大好き
・ご飯を食べてる時に幸せを感じる
・1人の時間も好き
・社交的だけど人見知り
・年上とか年下とかどうでも良い
・好きになったら一途
・常に笑顔でいたい
・自分がされて嫌なことを人にしない
・素直が好き
・嫌な事は寝たら忘れる
・Rickie-G
・フレンチブルドッグが好き
・知的好奇心が強い

詳細プロフィール

女性の場合「学校名」や「収入」、「初回デート費用」など、入力しなくても良いであろう項目もあります。私も全部の項目は埋めませんでした。言わなくても良いことは言わない笑。特に、私が入力する上で迷った項目を挙げてみます。

兄弟姉妹 → 入力せず
同居人 → 入力せず
居住地 → 大阪
職種 → WEB業界
休日 → 土日

「兄弟姉妹」の項目は、私は一人っ子なので「長女」を選択することになるのですが、お姉ちゃん気質を期待されても困るしな〜と思い、あえて入力しませんでした。

「同居人」の項目は、年齢的にも「実家暮らし」はちょっと格好悪いかな〜と思って、入力しませんでした笑。

「居住地」の項目、すみません!!思いっきり嘘ついてます。本当は兵庫県なんです。でも、小学生〜大学生まで大阪に住んでいたし、会社も大阪だったから、今でも活動拠点は大阪。むしろ兵庫県に友達一人もいないし、兵庫県で遊ぶことがない!みたいな状況なので、「大阪」とさせてもらいました。私自身、兵庫に住んでいる人よりも大阪に住んでいる人と知り合いたかったので。。。(メールで住んでいる場所を聞かれた時に正直に謝りました)

「職種」の項目、まさか「無職」「フリーター」「家事手伝い」なんてかけるはずもなく(そんな選択しあるのかどうか分からないけど)。まぁ、嘘はついてないです。(お付き合いしている彼には、私の仕事のことは話してあります)

「休日」の項目はねぇ、「土日」「平日」「不定期」の3つあったんですよ。私は自由業だから、本当なら「不定期」なんですが、看護師や客室乗務員やサービス業でもないのに、休みが「不定期」って怪しくないですか?主に土日に遊びの予定を入れているし、嘘にはならないかなーと思って「土日」にしました笑

ペアーズで彼氏を作る最大のポイント

登録後すぐにプロフィールを完成させること

異性を検索する際、「登録日順」という検索方法があります。

ペアーズに登録した日が浅い順に表示できるのですが、この検索方法で検索している男性が多いらしいのです。なぜかというと、登録して間もないということは、誰かとメールのやり取りが始まっている可能性は低く、またアプローチをかけている人数もまだ少ない状態なので、ライバルが少なく、女性が「いいね」を返してくれる確率が高いんだそうです。

「登録日順」で検索している男性が多いということは、登録した直後が勝負だということ。プロフィール画像や自己紹介文がちゃんとしていない状態では「いいね」してもらえないので、登録したらすぐにプロフィールを完成させましょう!

私は、まさにこのパターン。登録→プロフィール完成→最初の「いいね」をもらう→「いいね」を返す→メールのやり取りが始まって、他の人からの「いいね」に「いいね」を返さなくなる笑

ログイン回数はできるだけ多くする

異性を検索する際、「ログイン順」という検索方法があります。

上記の「登録日順」と同様、検索で見つけてもらってナンボという意味もあるのですが、私は、いい感じに話が進んでいる彼の気を引くために意図的にやっていた節があります。(うわ〜これは戦略的だな〜。これは彼に言っていないので、読まれたくない・・・)

ペアーズで知り合って、何度か遊んだりしている、いい感じの女性の「いいね」の数が毎日全然増えないのと、毎日どんどん増えているのだと、どっちの方が「真剣に追いかけなきゃ!」となりますか?そりゃあ後者ですよね。はい、自分の付加価値を上げるために、意図的にログイン回数を増やしていました。

自分からは「いいね」はしなかったけど、男性から「いいね」してもらう工夫をしていたってわけです。現に、まだお付き合いしていない時に「こないだ見たら、いいねの数、むっちゃ増えてるよね」と言われたので、「やっぱり気になるんだな〜」と、自分の作戦を褒めてやりたくなりました。

恋愛も仕事も同じ!戦略なしに契約成立はないんだから

pairsで彼氏ができたよ!30歳オーバーでも、無職でも彼氏ができたよ!やったことのない人は、やってみる価値ありだよ!っていう、背中を押す記事にしたかったのに、なぜか女性の怖さを露呈するような記事になってしまった。笑

いや、でもね、仕事で何か商品を売り込む時に、ライバルも多いのに何の戦略もなしに、ありのまま商品の説明をして、はい終わりってことはないでしょ?うん、それと一緒ですよ。ね?

この手の内知られたら、彼にどう思われてしまうか分からないけど、、、今はとてもハッピーです♪

ってことで、勢いで始めてみたら、案外私みたいに上手くいくかもよ?笑

pairs

 

▼これを書いた【ショウ子】のプロフィール 

www.show-co.com

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE