30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

会社を辞めようと思ってる社員の心理を見抜く5つの行動

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)です。

先日、退職が確定になった私ですが、退職を本格的に考え始めたのが昨年の11月。その頃から、退職を見据えた行動を取るようになっていきました。それだけの行動で「あの人、会社辞めるのかな?」と、気付かれたとは思わないのですが、管理職の方にとっては、黄色信号を察知するキッカケになるかもしれないなーと思ったので記してみます。

f:id:show-co:20160621190614j:image

「また行きましょうね」と言わない

冬の趣味はスノーボードな私。冬になるとどこからともなく「今年は計画しないの?」と、スノーボードツアー幹事の依頼がふわりとやってきます。やるやる!行こう行こう!と張り切りまくります。スノーボードに行けることはもちろん、普段なかなか集まって旅行に行けないような会社のメンバーと行けることが嬉しい!

だから当然、毎年ツアー終わりには「また来年も行きましょうね!」と鼻息ムンムンの挨拶をするのですが、今回は言えなかった。。。来年は居ないかもしれないから。

楽しかった企画の後、言いそうな奴が「また行きましょうね」と言わなかったら要注意です!

 

飲み会の二次会に参加しない

私が退職を決めてから、私より先に巣立って行く人や転勤になる人の送別会があったのですが、二次会に参加する気になれませんでした。

と言うのも、送別される人からのバトンを受け取れないと思ったんです。「私たちは頑張っていくんで見ててくださいね!」と、残る側の顔が出来ないと言うか。

一次会はどことなくフォーマルというか、一連の流れで飲み会が進んでいくので、その進行に身を任せていれば良かったところが、二次会になった途端、自由になってしまう。その自由な中で果たしてウソの顔(残る側の顔)が出来るか?いや、絶対ビミョーな態度になる!と思って参加できませんでした。

二次会参加率の高い奴が「あれ?帰るの?」と言われていたら要注意です!

 

新しいアイテムを買わない

営業職の私は、商談時に会社から支給されたiPadを使用しています。つい先日、iPad2からiPad Airへと支給替えがありました。嬉しいー!待ち望んでたよー!なのですが、一つ問題が。iPad2とiPad Airではサイズ異なり、今まで使用していたケースが使い物にならないのです。周りの人たちはすぐさまネットで新しいケースを注文していました。私は…サイズの合わないスカスカなケースを使い続けています。

それ以外でも、仕事用の靴や服は新調していません。間もなくやって来るバーゲンでも仕事用のアイテムは買い足さないでしょうね。。。

「まだそれ使ってるの?買い替えなよ!」とツッコミたくなったら要注意です!

 

会社帰りに予定を入れる

会社の周辺で通っているものって意外と多いですよね。歯医者、整体院、脱毛サロン、エステ、ヨガ…。会社を辞めるということは会社までの定期券がなくなるということ。会社周辺での用事は、在職中に済ませたいわけです。お昼の時間を利用したり、終業後に予定を入れたり、あー忙し忙し。

「今日はちょっと用事あるんで、お先に失礼します」と言う頻度が多くなったら要注意です!

 

家から食料を持って来る

これは、貯金がない&次の仕事もない私に限ってのことかもしれませんが、いざ退職が近づいて収入がゼロになるとなると、お財布の紐を締めたくなるってもんです。今まで家で済まさずに外で買っていたコーヒーや朝ごはんなど、節約できるところは節約しておこうかなーって思うわけです。

今まで存在すら見せたことのなかったタンブラーにコーヒーを入れて持参しだしたら要注意です!

 

完全に私の実体験。 5つ中2つ当てはまったら疑え。5つ中3つ当てはまったら確信犯。ってところじゃないでしょうか。

 

▼関連記事 

show-co.hatenablog.com

 

▼これを書いた人【ショウ子】のプロフィール

show-co.hatenablog.com

▼フォローお願いします!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE