30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

個人で行く北海道流氷ツアー!札幌→知床ウトロ・網走のバス移動手段

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

昨年、死ぬまでにしたいことリストの上位にあった「流氷の上に乗る」ということを達成致しました。いやあ、あの旅行は最高だった!あれからもうそろそろ1年になるのね…。あの頃はまだバリバリの会社員だったけど「流氷に乗る旅」をすることができたので、皆さんにも「流氷に乗る旅」をおすすめしたいな〜と、その辺りのことを書いていきたいと思います。今回は、まずルート作りをするための移動手段について!

 

f:id:show-co:20170115153154j:image

 

北海道流氷ツアー!旅の行程

旅のスケジュールはこんな感じ!私はスノーボードをしたかったので4泊5日で旅のスケジュールを立てましたが、流氷だけが目的であれば、2泊3日でも十分楽しめちゃいます!今回は、流氷ツアーレポートということで、3日目までの部分をお伝えしようと思います。

1日目 大阪→札幌→ウトロ

2日目 ウトロ(流氷ウォーク)

3日目 ウトロ→網走(ワカサギ釣り&流氷クルージング)→札幌

4日目 札幌→ルスツリゾート→札幌

5日目 札幌→札幌国際スキー場→札幌→大阪

ちなみに、旅のダイジェストをまとめた動画も作っております。


冬の北海道(札幌・知床ウトロ・網走)旅行まとめ[北海道女子旅]//Hokkaido(Sapporo・Shiretoko Utoro・Abashiri)trip sum

大阪→北海道への飛行機選び

北海道への飛行機代って、国内を就航するLCCが増えて、かなり安いです!!大阪・東京間の新幹線代より安いのに、「流氷を見る・流氷に乗る」というような、海外旅行にも負けないスペシャルな体験ができるっていうのが素晴らしい。

関西(関空・神戸)からなら、ピーチ、ジェットスター、スカイマーク、バニラエア、エアドゥあたりが候補。

東京(羽田・成田)からなら、バニラエア、春秋航空、ピーチ、ジェットスター、スカイマーク、エアドゥあたりが候補。

日によって、どこの航空会社が安いかは異なるので、私はいつも、スカイスキャナー で最安値の航空券を検索しています。

ちなみに、昨年3月に行った時は、行きは平日、帰りは日曜日でこんな感じでした。

往路:3/2(水)

08:00 関空発

09:55 千歳空港着

→ジェットスター 5,190円

 

復路:3/6(日)

20:00 千歳空港発

22:15 関空着

→ピーチ 7,590円

札幌→ウトロ(知床)の移動

札幌からウトロへのアクセスは、バスか電車を利用することになりますが、断然バスがおすすめです。

バスは約7時間半、乗り換えなし、8,230円です。電車は約6時間半、乗り換えあり、10,790円です。(電車の最寄り駅「知床斜里駅」は、ウトロの中心地からから離れているので、駅からローカルバスに乗り換えてさらに40分ほど(1,650円)かかります)私は迷うことなくバスにしました。

23:15 札幌バスターミナル発

06:15 ウトロ温泉バスターミナル着

札幌→ウトロ(知床) バスでのアクセス

北海道中央バスが運行するイーグルライナーという高速バスが1日に1本走っています。23:15発、6:15着の夜行バスです。予約が必要、かつ1日に1便のみなので、早めに予約されることをおすすめします。※ウトロ中心地の最寄りバス停は「ウトロ温泉バスターミナル」です。

北海道中央バスのサイトにネット予約システムが搭載されていないようで、提携している各予約サイトでの予約になります。(日本旅行バスぷらざ、発車オーライネット、JTBホームページ)私もサイトで予約しましたが、再度「札幌→知床」のバスを検索して予約しなければなりません。これ、絶対外国人わからんと思うわ〜。会員登録もいるし。

札幌→ウトロのバス予約はこちら

イーグルライナー 夜行バスのシート

イーグルライナーのバスシートは、独立3列シートです!夜行バスが苦手な方も、独立3列シートなら眠れるんじゃないでしょうか。ちなみに、途中でサービスエリアでの停車はなく、バス車内にトイレが付いています。

イーグルライナーのバス車内の案内

途中での休憩停車なしなので、夜食や飲み物が必要な方は、バスに乗る前に買っておくことをおすすめします。(乗車場所の札幌バスターミナルには、自動販売機がたくさんありました)

また、到着後の朝ごはんですが、降車バス停の「ウトロ温泉バスターミナル」から歩ける場所にコンビニがあるので、そこで買っても良いかと思います。

イーグルライナーの乗車場所 札幌バスターミナル

イーグルライナーのバス乗車場所は「札幌ターミナル」なのですが、これ、札幌駅のバスターミナルのことではないのでご注意を!ホームページ内にリンクされている、札幌ターミナルの地図を開くと…

f:id:show-co:20170115125653j:plain

こんな、バス停のマークがついていますが、札幌ターミナルは、こういうTHE停留所ではなく、立派なバスセンターです。この↓「中央バス」と書かれた赤い看板が目印です。

f:id:show-co:20170115131900j:plain

道民ならこの地図見ただけで分かるんでしょうが、土地勘のない観光客には、これがどこなのかさっぱり分かりません。住所も載っていないし、超わかりにくいです。(←北海道中央バスさんへのメッセージ)

住所・場所はここでです。

住所

札幌市中央区大通東1丁目3番地

Googleさんによると、札幌駅からは徒歩13分とのことですが、雪の中、スーツケースなど大きな荷物を持って歩くにはかなりシンドイ距離です。路線バスを利用することをおすすめします。(バスでは約8分です)

札幌駅のバス乗り場までの案内はこちら

1番、2番、5番、7番のバスが「札幌バスターミナル」に停車するようです。念のため、乗車時に運転手さんに確認すると確実かと。

ウトロ温泉バスターミナルに着いたら

私が宿泊した「いるかホテル」さんは、ウトロ温泉バスターミナルまで車で迎えに来てくれました。(ホームページにも「送迎致します」と書いてあるので、予約時に伝えれば良いかと思います)この「いるかホテル」さん、再訪したいくらいむっちゃくちゃ良いお宿だったので、それはまた別途記事にしますね。

▼記事にしました! 

www.show-co.com 

送迎のないお宿の場合、徒歩で行くか、タクシーを呼ぶかだと思います。屋根のあるバスターミナルなので、バスを降りてから地図を見たり電話かけたりするには問題ありませんが、人はいませんでした。

f:id:show-co:20170115133916j:plain

このバスターミナルから190mのところにセブンイレブンがあります。人に道を聞きたいなら、セブンイレブンへ!笑

f:id:show-co:20170115134004j:plain

↑この地図内に入っている範囲くらいなら、歩いて行けるかな〜って感じですが、到着時は早朝ですし、雪が降っているかもしれません。そして、見事に人通りがありません。検索上は徒歩10分の所でも、土地勘なく歩けば20分はかかります。(私が宿泊したいるかホテルも、検索上は徒歩18分ですが、後日歩いて観光に出かけた際は30分ほどかかりました)あまり無理して徒歩で行かないほうが精神的に安全かと思うので、宿にバスターミナルからのアクセスを事前に問い合わせておくことをお勧めします。タクシーの手配をお願いしても良いですしね。(ウトロ観光ハイヤー:0152-24-2121)

ウトロ→網走へのアクセス

バスだと約2時間、2,600〜2,800円です。電車だと約50分で840円。これだけ見れば、電車に軍配が上がりそうなのですが、電車の最寄り駅まで、ウトロの中心部からバスもしくはタクシーで移動しなければなりません。料金やアクセス面が考えると、バスに軍配が上がるので、私はバスで移動しました。

 ウトロ→網走 バスでのアクセス

私のルートはこんな感じ。バス移動であれば、このルートが最も早い時間に網走入りできます。

07:10 ウトロ温泉バスターミナル発

08:00 斜里バスターミナル着

08:05 斜里バスターミナル発

09:03 網走バスターミナル着

(JR網走駅着も可能)

ウトロから斜里までの運行会社は「斜里バス」、斜里から網走までの運行会社は「網走バス」です。ただし、ウトロ→斜里の7:10の便と、斜里→網走の8:05の便は、土日祝運休なのでご注意を。平日に旅行する方には、午前中から網走観光ができるのでおすすめです。運賃は1,650円+1,150円。斜里での乗り換え時間が5分と短いですが、乗り換え用に時刻表を組んでいるようなので、ちゃんと乗り換えできます。 (ちなみに予約は不要です!)

ウトロ→斜里のバス時刻表(冬ダイヤ)

斜里→網走のバス時刻表

土日祝にこのルートを旅するのであれば、知床エアーポートライナーがおすすめです。運賃は2,600円。冬季は土日も平日も「斜里バス」と「網走バス」が提携して、乗り換えなしで網走までバスが運行しています。平日組も、特に到着を急いでいないのであれば、こちらのルートの方が楽かもしれませんね。(こちらも予約不要です!)

10:20 ウトロ温泉バスターミナル発

12:17 網走バスターミナル着

(JR網走駅着、砕氷船おーろら号乗り場着も可能)

 昼着が嫌であれば、前日のうちに網走入りする選択もありです。

18:30 ウトロ温泉バスターミナル発

20:14 網走バスターミナル着

(JR網走駅着も可能)

 ウトロ→網走のバス時刻表

ウトロ→網走 電車でのアクセス

電車の始発は6:45、終電は21:12で、本数も午前中なら1時間に1本あるので、特定の電車に乗りたい、早い時間に網走入りしたい!夜のうちに網走入りしたい!という方は電車が良いでしょう。

ウトロ→網走の電車時刻表検索

※出発駅を「知床斜里」、到着駅を「網走」にして検索してください。

ただ、ウトロ中心部から電車の最寄り駅まで、ローカルバスで約40分、1,650円かかります。そして、このローカルバスの始発が7:10(土日祝は10:00)、終バスは17:00なので、電車の始発・終電に乗りたい場合は、タクシーで駅まで行かねばなりません。信号もほとんど無いような道での40分…タクシー代、かさみそうです。。。

ウトロ中心部→知床斜里駅までのバス時刻表

※「斜里バスターミナル」が、知床斜里駅の最寄りバス停です。

網走→札幌へのアクセス

バスで約6時間で1日に9便、6,390円。電車では約5時間20分で1日に4本、9,390円。またしてもバス移動を選択しました。

網走→札幌 バスでのアクセス

私の乗った便はこれです。ドリーミントオホーツク号。(網走バス、北海道中央バス、北海道北見バスとの共同運行便です)

16:30 網走バスターミナル発

22:45 札幌駅前ターミナル着

次の日の朝が早かったのでこの便にしましたが、18:00のバスでも、その日のうちに札幌に着きます。また、移動時間を節約したいようであれば、夜行の22:40発、翌朝6:00着も良いかと思います。

当日、網走バスターミナルの窓口でもチケットを買えるようでしたが、前もってネットで購入しておきました。(買い方は札幌→ウトロの時と同じです)

網走→札幌のバス時刻表・予約はこちらから

そして、網走→札幌のバスも独立3列シート!昼行便では、1度だけパーキングエリアに停車してトイレ休憩がありましたが、トイレは基本的に車内に設置されてあります。

ドリーミントオホーツク号の車内の案内

網走→札幌 電車でのアクセス

観光を楽しんだ場所から、市内バスもしくはタクシーで駅へ。

網走市内のバス路線図

電車は、6:20、9:23、13:26、17:18の4本あります。

網走→札幌の電車時刻表(冬ダイヤ)

 

ルート作りの参考になれば幸いです。

 

▼知床ウトロに行く?網走に行く?迷っている方へ。

www.show-co.com

▼知床ウトロの楽しさはこんな感じ〜! 

www.show-co.com

▼網走の楽しさはこんな感じ〜! 

www.show-co.com

▼宿泊は知床ウトロがおすすめ!なぜならば…! 

www.show-co.com

 

▼これを書いた人【ショウ子】のプロフィール

show-co.hatenablog.com

▼フォローお願いします!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE