30歳でプー太郎

30歳でプー太郎

旅することと食べることが大好き。「やりたいこと全部やってから死にたい!」というのが人生のテーマ。【自分で自分の仕事をつくる】という生き方を選択したばかり。新卒から約8年間働いた会社を退職し、30歳でプー太郎に。やりたいことをドンドンやって、その過程をドンドン発信していけたらと思っています。

SPONSORED

地元の人おすすめ!別府の行くべき居酒屋・ディープな観光スポット!

どーもこんにちは。30歳でプー太郎のショウ子(@showco_pu)と申します。

前回に引き続き、「別府は温泉だけじゃないんだ!ディープでカオスでシュールな別府を紹介するぜ!」ってなことで、今回はお店編。

▼前回の、アートでディープな街歩き編も併せてどうぞ! 

www.show-co.com

大正五年創業の老舗パン屋「友永パン屋」

f:id:show-co:20170807172208j:plain

まずはこちら。地元の方に「取材は一切受けないから、メディアに出てないけど、有名なパン屋さんだよ」と聞いて行って来ました。平日(月曜)の朝一番に行ったのに、店内はこの混雑っぷり!(ガラス越しに見えるかな?)

f:id:show-co:20170807172243j:plain

まず、お店に入って、この番号札を取ります。

f:id:show-co:20170807172311j:plain

番号を呼ばれたら、店員さんに買いたいパンの名前と個数を伝えます。

一応、パンも陳列されているのですが、焼き上がりから陳列までの間に売れるみたいで、ほとんどの種類が並んでいない状態です。また、口頭注文制なので、トレイもトングもありません。番号を呼ばれる前に、ある程度、買うパンを決めておかないと焦ることになります。(←それ、私)

f:id:show-co:20170807172336j:plain

こんな手書きの説明書きもありました。味付けパン、食べてみたかったなー。(私は、購入後にこの説明書きを見つけた笑)

f:id:show-co:20170807172410j:plain

私が買ったのは、こしあん、チョコフランス、メロンパン、ワンちゃん、ジャムパン、クリームパン。ワンちゃんの中身はクリームパンと同じクリームです。

焼きたてのあたたかいパンは、紙袋に入れてくれます。でも、紙袋に入れたまま長時間置いておくと、乾燥してしまうようで、「パンが冷めたらビニール袋に移し替えてくださいね」と、予備のビニール袋をくれました。

お店を出た直後に、焼きたてのワンちゃんとジャムパンを食べましたが、食感がふわふわで軽くて、クリームやジャムも甘すぎず、ペロッと2つ食べちゃいました。

中には、あんぱんを40個とか、食パンを10個とか買って行かれる方もいらっしゃいました。旅の朝ごはんやおやつに是非♪

「友永パン屋」
大分県別府市千代町2-29
0977-23-0969
営業時間:8:30~17:30
定休日:日・祝

ロールケーキの発祥は別府だった!ケーキ屋「ニュードラゴン」

f:id:show-co:20170807172452j:plain

みなさん、ご存知のロールケーキ。ロールしたスポンジの中に生クリームが巻かれている、あれ。なんと、そのロールケーキの発祥が別府のケーキ屋さんだったって知っていました?その名も「ニュードラゴン」というお店。

f:id:show-co:20170807172519j:plain

最初店名を聞いた時、一瞬「中華屋さんかな?」と思いましたが、ちゃんとした街のケーキ屋さんです。内装も素朴でかわいい。

f:id:show-co:20170807172549j:plain

ジャーン!ありました。別府の方は、みんな一度は食べたことのある有名店のようです。私が行った時は、おそらく二代目のご主人がいらっしゃって、ものすごく優しく接客してくださいました。

別府で誕生日当日を迎える友人のために買いに行ったのですが、「ろうそくありますか?」と聞くと、「メッセージプレートも書きますよ」と言ってくださって感動!

f:id:show-co:20170925093040j:plain

スポンジが私好みで、美味しかったです。

「ニュードラゴン」
大分県別府市中央町1-1
0977-22-8540
営業時間:10:00~19:00
定休日:水・第3火曜

大将の人の良さは桁違い!居酒屋「より道」

f:id:show-co:20170807172627j:plain

別府の街には、狭い範囲に個人経営の居酒屋がギュッと並んでいて、どのお店も美味しそう♪その中でも、とりわけ有名なのがこちらのお店。色んなメディアで取り上げられているのを、旅行前にも見ていて、行きたいなーと思っていました。

たまたま地元の方と晩御飯をご一緒することがあったのですが、その時に連れてきていただいたのが、こちらのお店だったので、観光客向けに情報が出ているだけでなく、地元の方からも愛されれているお店なんだな〜と感じました。

私も実際に行って、「あぁ、これは愛してしまうわ!!」となったので、ぜひ行ってみてください。まず、料理が美味しい。そして安い。そしてそして、大将の人柄が良すぎる!!涙出るくらいに良すぎる!!

まずは料理からご紹介しますね。

f:id:show-co:20170807172700j:plain

温泉とうふ。500円。

これ、ビックリするから!ただ、白いお湯に浸かってるだけなのに、むちゃくちゃウマイから!!汁を多めにお椀によそって、そこに醤油をちょっと垂らしてごらんなさい?お鍋をした後の旨味の滲み出た雑炊の味するから!!汁だけずっとゴクゴク飲んでた私。

大将に聞いたら、温泉水だけじゃなく、にがりとか色々工夫して調合してるんだって!より道に行ったら必ず食べてほしい一品です。

f:id:show-co:20170807172724j:plain

せせり。600円。

大将におすすめは何ですか?って聞いたら、せせり美味しいよと言ってくださったので。はい、ウマイ〜。かぼすこしょうもビールを進めてくれる〜っ!

f:id:show-co:20170807172754j:plain

ピーマン塩こんぶ。400円。

前回の記事で「BEPPU PROJECT」というアートな団体が別府を盛り上げているというお話をしましたが、その「BEPPU PROJECT」の方とお話する機会がありまして。その方も「より道」の常連ということで、その方が「必ず頼むもの」の一つがこれ。シンプルなのにごま油と塩こんぶと味の素が効いていてビールが進みすぎる〜!

f:id:show-co:20170807172825j:plain

甘長とうがらし。値段忘れた。

これもその方が必ずオーダーするという一品。 甘長とうがらしって初めて聞いたんですが、調べてみたら、なんと京野菜なんだってね。文句なしに美味しい。

f:id:show-co:20170807172849j:plain

ハゲ。値段忘れた。

手書きのメニュー表に見慣れない魚の文字が。「ハゲって何ですか?」って聞くと、おかみさんが「ウマヅラハゲだよ」と。馬面に禿げ!?すんごい生物だな〜!!と思って調べてみたら、「ハゲ」とは方言で、「ハギ」のことらしい。

初めて食べたのですが、煮魚なのにものっすごい弾力で、ハマる食感でした!

f:id:show-co:20170807172916j:plain

ネギやき。値段忘れた。

大将がネギやきを持ってきてくれる時、「ネギやき頼まないでくださいよ〜。本場の関西の方にお出しするの、気が引けます。。。」と言いながら持ってきてくださった笑。

いやいや、このフォルム見てよ!関西のネギ焼きよりネギたっぷり!!んで、全く劣りません!!むちゃくちゃ美味しかった!!お世辞抜きで!!何気に、横に添えられている大分県名物のカボスが嬉しい♪

ねっ?美味しそうでしょ?

料理だけでなく、大将のことを大好きになってしまったエピソードがあって。

上記でご紹介した「ニュードラゴン」のロールケーキを、この「より道」に持ち込ませてもらって、友人の誕生日当日をお祝いしたんです。私たちは3人だったから、ロールケーキ1本は多い。切って出してもらった残りは、その場にいたお客さんや大将たちで食べてくださいね〜!と言ったんです。

締めのケーキまで食べられて満足♪お会計も想像以上に安く済んでホクホク♪写真が苦手だとおっしゃる大将と無理やり集合写真を撮らせてもらって、お店を後にしました。

お店を出て2、3分経った頃、後ろから「お3人さ〜ん!」という声が。振り返ると、自転車に乗った大将が追いかけてきていました。「どうしたんですか?」と聞くと、何と、私たちが食べきれなかったケーキを返すのを忘れたと言って、一つ一つラップに包んでくれたケーキを渡すために追いかけてきてくれたんです!もう、大好き!そりゃ、通ってしまうわ、この大将がいるお店なら。と、人気ぶりに納得したのです。

地元の方でいつも満席のことが多いので、事前に電話で確認してから向かうことをおすすめします。

「居酒屋 より道」
大分県別府市秋葉町6-31
0977-22-5048
営業時間:[平日・土] 11:30~13:00/18:00~22:00・[日・祝]18:00~22:00
定休日:木

にんにく料理専門店?「韓国風ろばた高麗房」

このお店には、残念ながら行けていないのですが、地元の方におすすめのお店教えてくださいーいと言ったら、皆さん結構な熱量でこのお店をおすすめしてくださいました。

え?別府で韓国料理?しかも、にんにく専門店って何!?って思っていたのですが、その味を確かめることはできず。。。(お店の前を通りましたが、看板にでかでかと「にんにく料理専門店」と書いてあります)

でも、皆さんのおすすめしてくださる熱量がかなりのものだったので、相当美味しいんだと思います。次回、別府を訪れた際には、必ず行ってみたいと思います。

「韓国風ろばた高麗房」
大分県別府市元町5-8
0977-26-0454
営業時間:19:00~2:00
定休日:月

オシャレでシックなBar「井ノ上」

f:id:show-co:20170924200533j:plain

安うまな居酒屋のハシゴもいいけど、こんなお店もあります。カップルや、女子同士で大人な夜を過ごしたいならおすすめ!

家紋のようなロゴと和風の木目が印象的な店内。オレンジ色の照明がゆっくりとした時間を演出してくれる、上質なカジュアルバーという感じ。

私が頼んだのは、この時期しか入ってこないブルーベリーをふんだんに使ったブルーベリーのスムージーカクテル。これを飲むためだけに来店される方もいらっしゃるとか。お酒とは思えない、スムージーとは思えない、濃厚なブルーベリーの味で、「わ〜、この雰囲気でこの味、お高そうだな…」と思ったのですが、1200円でした。量もたっぷりだし♪

外観から見るより、敷居は高くないので、フラッと入ってみてはいかがでしょうか。(店内は広く、割と席数もあります)

「Bar 井ノ上」
大分県別府市元町4-13
0977-23-3668
営業時間:[月~土]19:00~3:00・[日]19:00~24:00

生バンド演奏でオールディーズの名曲を!「ヒットパレードクラブ」

f:id:show-co:20170807173017j:plain

行くまで、私も全然知らなかったのですが、この「ヒットパレードクラブ」、1988年から別府の街で愛され、地元の方たちにとってはなくてはならないお店であり、県外からも、このお店を目当てに別府へ来られるほど、熱狂的ファンがたくさんいらっしゃるお店なんです。

地元の方に「絶対に行った方がイイ!」「予約しないと入れないことが多いけど、電話が繋がらないことも多い。だからお店に直接予約しに行った方が良い」と猛烈なプッシュを受け、どういうお店なのか、まだよく分かっていないながらも、直接予約しに行きました。

f:id:show-co:20170807173047j:plain

まず、お店の食事は、なんと時間無制限の飲み放題食べ放題!時間無制限って、そんなことあるの!?オープンの18:00から閉店の24:00まで、最大6時間、飲んで食べて、女性なら3000円です。信じられない!(※看板に記載されている住所は、私が訪問した当時の仮店舗の住所です。現在は住所が変わっていますので、下記のショップデータをご参照ください)

f:id:show-co:20170807173114j:plain

でも、ヒットパレードクラブの本質はコッチ!生バンドのステージを楽しみながら食事ができるんです!!しかも、1日に5ステージも!!

オールディーズと呼ばれる、1950〜1960年代のロックンロールやロカビリー、ドゥーワップなどを中心に演奏してくださいます。当然ながら私は生まれていないのですが、全部知っている(聞いたことのある)曲だったんじゃないかな?3ステージ見たのですが、全曲で踊らせていただきましたッッ!!

むちゃくちゃ楽しかったーーー!!

f:id:show-co:20170925185226j:plain

私が行った時期は、火事でお店が全焼し、違う場所での仮営業中だったのですが、クラウドファンディングで資金を集め、2017年9月13日に、元の場所での営業再開を実現されておられます!

▼「ヒットパレードクラブ」の雰囲気や歴史、いかに愛されている場所かがよく分かります。

camp-fire.jp

また、別府市長が、ヒットパレードクラブ復活の動画をフェイスブックにてアップされていたので、貼り付けておきます♪

f:id:show-co:20170807173200j:plain

私は、この日、花火大会の後に伺ったので、むちゃくちゃラフな服装なんですが、ちょっとクラシックな服装で行くと、お店の雰囲気と合って良いと思います。

バンドのみなさんがめちゃくちゃカッコイイ…。別府に行ったら、また行きたい。

「別府ヒットパレードクラブ」
別府市北浜2丁目1-2
0977-21-3166
営業時間:18:00 ~ 00:00
定休日:月(祝前日の場合は火曜)
http://hpc.live-memories.com/about

これぞTHE大衆演劇「ヤング劇場」

f:id:show-co:20170807173237j:plain

この「ヤング劇場」も熱烈なおすすめを受けました。場所は「海地獄」や「かまど地獄」などがある、鉄輪(かんなわ)エリアにあります。

私は、時間の都合で観劇できなかったのですが、温泉施設や宿泊施設もあるので、ここでゆっくりくつろぐプランもありだな〜と思いました。

何と言っても、まず大衆演劇を見る機会がなかなか無いので、貴重な体験になること間違いなしですよね!

公演は、昼の1時の部と、夜の6時半の部の2回公演。そしてお値段は1300円と、超リーズナブルなんです!!家族旅行なんかに良さそうですよね♪

「ヤング劇場」(ヤングセンター内)
別府市大字鉄輪224
0977-66-0146
http://www.youngcenter.jp/engeki/engeki.html

いかがでしたでしょうか?温泉だけじゃないでしょう?むちゃくちゃ面白い街でしたよ!別府は何度もリピートしたくなる!!

他にも別府の宿情報やらを色々と書きましたので、併せてお読みいただけると嬉しいです♪

▼別府関連記事 

www.show-co.com

www.show-co.com 

www.show-co.com

 

▼これを書いた【ショウ子】のプロフィール 

www.show-co.com

▼フォローお願いします!!

Twitter:@showco_pu

Instagram:@showcom

YouTube:showcoの女子的冒険LIFE